「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

  1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. こどもとスキー
  4. の中の障害者クロスカントリースキー教室in網走

[ ここから本文 ]

2011年3月 9日(水) [新田佳浩]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

障害者クロスカントリースキー教室in網走

2011年3月 9日(水)  [新田佳浩]

報告が遅くなりましたが、週末に行われた「障害者クロスカントリースキー教室」に参加してきました。


今回のイベントが実現したのは、荒井監督が「機会があれば網走で障害者のためのクロカン教室を開きたい」と提案したことがきっかけでした。


そして網走市役所、社会福祉協議会の方が声をかけてくれ、20名以上の方が参加してくれました。


シットスキーは、長田、久保選手、スタンディング上級者は、私と佐藤選手(エイベックス・エンタテインメント)、初心者は、荒井監督、網走市でクロスカントリーを教えている藤本さんと、それぞれの班に分かれて活動しました。


1時間という短い間の講習にもかかわらず、どんどん上達していったので、最後は各選手チーム、網走市社会福祉協議会&ボランティアチームも加わり、リレーを行いました。


勝負の世界に身をおく選手にとって、勝敗のことだけを考えてしまいがちだが、子供たちがクロスカントリーを楽しむ姿を見て、「やっぱりクロスカントリーは楽しい。」


そんな原点を改めて感じるそんなイベントでした。


関連記事
【障害者クロスカントリースキー教室】網走市
秋田、青森シットスキー講習会
子供たちに伝えたい
成長、そして環境を作ってあげたい
2月3日のシットスキー体験

クロスカントリースキーこどもとスキー障害者スポーツ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

“金持ち貧乏人の気持ち知らず”
“美人、不美人の気持ち知らず”
“御輿にに乗りたがる人、担ぎ手の心知らず”
このような催し、そして参加する心、素晴らしいことです。選手の皆さん素晴らしいアスリートの道を歩んでいます。

コメント

その節はどうもありがとうございました。
天気も良くてお蔭様で本当に楽しい1日でした。

網走っ子は雪国育ちだけにセンスのいい参加者が多くてびっくりです。
参加者もそのご家族も、当日手伝ってくれた網走南ヶ丘高ボランティアのみんなも市も社協も選手たちもみんなが楽しめた1日でしたね。

「スポーツはいいなぁ。」と感じた日でした。
年齢も性別も障がいの有無も関係なく楽しめます。
クロカンはもちろんシットスキーだってみんなが楽しめる競技です。
それをメダリストや世界で活躍する選手と一緒にできるのは参加者にとっても貴重な体験です。

これを機に今後、網走からクロカンやシットスキーの選手が出てきてほしいですね。

また来年も是非やりましょう。
来年はシットで長田・久保と勝負します(笑)

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.