1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 監督日記
  4. の中のスポーツ版人間ドック

[ ここから本文 ]

2011年5月18日(水) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

スポーツ版人間ドック

2011年5月18日(水)  [荒井秀樹]

スキー部では、春と秋に年2回、横浜市スポーツ医科学センターのアスリート向けの人間ドック、体力測定を行っています。
メディカルチェックから食事指導や栄養相談。そして全身持久力測定や水中体重測定から筋力測定まで幅広く事業を行っており、センターの先生方の工夫で車いす使用の久保恒造も受けています。
障害のある方も受けられるスポーツ版人間ドックは少ないので、ほんとうにありがたいです。


太田渉子や新田佳浩、久保恒造も5月中旬に受け、ジュニアスキークラブへ入部した阿部友里香も初めて受けました。


スキー技術はこれからですが、脚力などは日本チームの先輩よりも高い筋力測定結果がでており、将来とても楽しみです。
岩手県のスキー強豪校である盛岡南高スキー部に所属し、毎日トレーニングに励んでいます。
日本チームのウェブサイトに「友里香のがッつァ頑張るBLOG」を掲載し、毎日更新していますので、ぜひ読んでください。
http://japanteam.jp/abe/


[写真]サイベックス 動的筋力測定
(サイベックス 動的筋力測定)


関連記事
太田渉子、水中体重計で測定
体力測定での変化
体力測定。数字化することの大切さ

監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.