「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

  1. ホーム の中の
  2. 車いす陸上競技
  3. の中の家族の絆【はまなす全国車いすマラソン大会】

[ ここから本文 ]

2011年6月22日(水) [新田佳浩]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

家族の絆【はまなす全国車いすマラソン大会】

2011年6月22日(水)  [新田佳浩]

週末、札幌市で「2011はまなす全国車いすマラソン大会」が行われました。


札幌で合宿中の合間に応援に行ってきました。


当日は晴天で、スキー部の選手だけでなく、北海道支店の皆さんも数多く応援に駆けつけていただきました。


[写真]日立ソリューションズの横断幕の前で長田弘幸選手と久保恒造選手のガッツポーズ
(スタート前の長田弘幸選手、久保恒造選手)


そして9:30に一斉スタート。


レーサーの速さに、シャッターを切るタイミングが合わず長田、久保選手の写真ではありませんが、しっかり横断幕で応援しています。


[写真]スタート直後の様子。日立ソリューションズの横断幕が見える
(スタート直後の様子)


久保選手は中盤まで2位集団の先頭を走っていたのですが、徐々に離され3位集団になり、最後ゴール前に交わされ4位でフィニッシュ。


[写真]2位集団を引っ張る久保恒造選手
(2位集団を引っ張る久保恒造選手)


長田選手は、途中まで10位で走っていたのですがグローブの破損等があり、11位でフィニッシュ。


[写真]ゴール前の長田弘幸選手
(ゴール前の長田弘幸選手)


二人とも、昨年の順位を上げただけでなく、タイムの自己ベストを更新したということで、10月に行われる大分での大会に向けて、良いレースだったと思います。


そして応援をして、長田選手、久保選手の家族も応援に来ていたのですが、子どもにとって、「車いすマラソンで頑張っている、お父さんはヒーローなんだ!!」ということを強く感じる大会でもありました。


自分の子どもにもそのように思ってもらうためにも、更に頑張らないといけない。そのように思いました。


車いすマラソン関連記事
車いすマラソンへの挑戦!2011
2011はまなす全国車いすマラソン大会結果
応援ありがとうございました
ソウル国際車いすマラソン結果

車いす陸上競技

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.