1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の【速報】太田渉子がワールドカップ年間総合ランキングで2位獲得!

[ ここから本文 ]

2012年3月28日(水) [日立ソリューションズスキー部]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

【速報】太田渉子がワールドカップ年間総合ランキングで2位獲得!

2012年3月28日(水)  [日立ソリューションズスキー部]

国際パラリンピック委員会(IPC)主催のワールドカップ最終戦4日目の男女クロスカントリースキー・ミドル・フリーで太田渉子選手が4位に入りました。
今季のW杯クロスカントリースキーレースは全て終了し、太田渉子選手がワールドカップクロスカントリースキー年間総合ランキング2位を獲得しました。


■選手、監督の談話
▼太田 渉子

世界年間総合ランキングの懸かったレースだったので、ランク2位を死守する為に、フィンランド・マイヤ選手との勝負になると思って挑んだ。
結果的にレースではマイヤ選手に負けてしまい、4位でゴールしたが、総合ランキング2位は死守できた。
年間総合ランキングに関しては、この最終戦フィンランド大会でマイヤ選手を逆転し、2位になれたのは素直にうれしい。


今日のレースに関しては、フィンランドに来てから3戦連続クラシカルレースが続いた後のフリーレースだったので、良いイメージを持って滑り切ることができなかった。
しっかりと切り替えてこの後のバイアスロン3レースに繋げていきたい。


▼荒井 秀樹 監督
今シーズン最後のクロスカントリースキーレースとしてフリーテクニック・ミドルレースが行われた。久保恒造以外の選手が出場し、今大会の初めてのスケーティングレースとなった。


表彰台を狙った太田渉子は前半の入りが遅れ、そのまま4位という結果になった。トップとの差が1分で、次からのバイアスロンレースでは、その差を挽回したい。


初出場の阿部友里香も自己タイムを更新する走りを見せてくれた。主催者側から特別賞を貰い、来季に向けてより一層、トレーニングに励んでいきたい。


年間総合クロスカントリーで2位に入った太田渉子をはじめとして、29日からのバイアスロンレースに再び、チーム一丸となって挑戦していきたい。


関連記事
【速報】IPC障害者ノルディックスキー ワールドカップ最終戦 4日目
【大会結果】2011ワールドカップ ノルウェー大会 久保選手、太田選手3位獲得
【大会結果】2012ワールドカップ アメリカ大会 新田佳浩選手金メダル!

クロスカントリースキーニュースワールドカップ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.