「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

  1. ホーム の中の
  2. オフシーズンの選手の活動 インタビュー&現場体験レポート の中の長田弘幸選手への眼差し

[ ここから本文 ]

2012年10月 9日(火) [日立ソリューションズスキー部]
  • 久保選手
  • 太田選手
  • 阿部選手
  • 長田選手
  • 新田選手

オフシーズンの選手の活動

◆日立ソリューションズ全国営業本部 北海道支店支店長 高橋敏博さんインタビュー

長田選手はどのような社員ですか?

高橋支店長
今年の6月に北海道で開催された「はまなす車いすマラソン大会」を観戦し、初めて長田選手の走る雄姿を見ました。大会当日は、雨が降っておりコースのコンディションが悪い中、最後まであきらめずに完走した長田選手の姿に非常に感動しました。また、普段は朴訥な人柄ですが、毎日欠かさずトレーニングに励んでおりストイックな一面もあります。

長田選手に今後どのようなことを期待していますか?

高橋支店長
障害を持つ方々に勇気を与えるためにも、長田選手には、年齢にかかわらず、選手として車椅子マラソンや、シットスキーを続けてほしいと思います。応援しています!

(北海道支店のオフィス、スキー部の写真が掲示されていました)


◆日立ソリューションズ 社会システム第2本部 北海道社会・公共システム部 北海道総務グループ 前川利恵さんインタビュー

長田選手はどのような社員ですか?

前川さん
毎日一人でトレーニングしており、こつこつと努力を重ねる大変真面目な努力家の選手です。また、北海道総務グループのメンバーでよく大会の応援に行きますが、その時は初心者の私たちにもわかるようにシットスキーや大会の詳細について丁寧に教えてくださるため、周りを思いやることができる方だと思います。業務においても、スキーと同様に、円滑に業務をこなせるよう一つずつ経験を積み重ねて真面目に取り組んでいます。

長田選手の会社での姿と選手としての姿はどのように違いますか?

前川さん
まったく別人のようです。競技中は非常に引き締まった表情で、アスリートとして自身の人生をスキーに懸けている様子が感じとれます。また、大会でもどのような場面でもあきらめず、自分の力を全て出し切っており、一流のアスリートだと感じます。


◆荒井秀樹監督インタビュー

長田選手はどのような選手ですか?

長田選手は日本の障害者スキーの原点を築いた素晴らしい選手です。日本にまだシットスキーがない頃、長田選手は単身でノルウェーに向かい、ノルウェーの選手から練習方法や、カーブや下りのテクニックを教わって日本に持ち帰り、シットスキーを普及させました。長田選手はこれまでにないことを自身で切り開いていく非常に積極的、意欲的な選手です。

今後、長田選手に期待することを聞かせてください!

現在は久保選手のコーチとしてバイアスロンの指導をしたり、ジュニアのシットスキー選手を指導したりしています。とても人柄が良いので、選手としての活動だけでなく、指導者としての経験や勉強を積んで、将来はノルディックスキーの普及、選手の育成を手がける優秀なコーチとして次世代を育ててほしいです。


オフシーズンの選手の活動

  • 久保選手
  • 太田選手
  • 阿部選手
  • 長田選手
  • 新田選手
トラックバックURL

http://210.166.222.31/hitachisolutions/mt-tb.cgi/7305

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.