1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 合宿日記
  4. の中の妙高高原で、勝つための練習

[ ここから本文 ]

2012年10月12日(金) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

妙高高原で、勝つための練習

2012年10月12日(金)  [荒井秀樹]

今日から妙高高原で全日本合宿が始まりました。
太田渉子選手と阿部友里香選手が参加しています。
新田佳浩選手はオーストリア・ラムサウのSAJ全日本合宿に参加、久保恒造選手は地元でトレーニングです。


10月6日の午前中は妙高高原GC前の登り坂を利用してフリーのローラースキーでスピードトレーニング。午後は、池ノ平スキー場を利用してのポールランニングとジャンプサーキットトレーニングを実施しました。
まだ、練習について来れない選手もいますが、みんな元気で、いい練習ができています。


[写真]ポールランニング
(池の平スキー場をポールランニング)


[写真]太田渉子選手
(頑張れ渉子!の声が飛ぶ)


[写真]阿部友里香選手
(阿部友里香選手が引っ張る)


[写真]佐藤圭一選手
(チームメイトを励ましながら自分にも喝を入れる佐藤圭一選手(エイベックス))


[写真]ジャンプトレーニング
(ジャンプトレーニング)


[写真]ジャンプサーキットトレーニングを見守るコーチ陣
(コーチ陣が見守る中、ジャンプサーキットトレーニング)


夜のミーティングでは、横山久雄氏から「MAXの90%を出せるトレーニングをしていかないと、勝つための練習にはならない」とアドバイス、多くの技術指導を頂き、明日からの練習に活かしていきたいと思います。


[写真]横山久雄氏
(FIS世界選手権オスロ大会のビデオから技術解説する横山久雄氏)


[写真]ロビーに全員集合してミーティング
(池廼家のロビーでミーティングする)


【インタビュー&現場体験レポート 荒井監督が語る選手たち】
Q. 久保恒造選手はどのような選手ですか?
Q. 太田渡子選手の技術的な強みはどのような点ですか?
Q. 阿部選手との出会いを聞かせて下さい。
Q. 長田選手に期待することを聞かせてください!
Q. 新田選手の強みはどのような点ですか?


関連記事
全日本合宿(本州地区)終わる
いちばんになれるもの ①
2010国内強化合宿「妙高合宿」
長田弘幸、妙高を走る
妙高高原合宿

合宿日記監督日記トレーニング

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.