「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

  1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 合宿日記
  4. の中のまもなくシーズンインですが・・・

[ ここから本文 ]

2012年10月25日(木) [新田佳浩]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

まもなくシーズンインですが・・・

2012年10月25日(木)  [新田佳浩]

9月の網走合宿以降、ブログを更新していなかったので、ご報告させていただきます。


網走で痛めてしまった右手の腱鞘炎ですが、トレーニング内容などを変えて順調に回復しました。


そこで予定通り10月2日から約10日間オーストリアのラムサウに行ってきました。


オーストリア合宿の目的は、ロビン氏から学んだことを意識しながらやってきたことを雪上でできているかのチェック。


そして標高が1700m程度あるソチ対策の1つとして、標高2700mの氷河で滑ることももう1つの目的でした。


昨年同様ナショナルチームと一緒に活動をさせていただき、宿舎から標高1650mのゴンドラ乗り場まで車で約20分。


[写真]ラムサウのゴンドラ乗り場
(ラムサウのゴンドラ乗り場)


そこからロープウェイで標高2700mの氷河まで行きます。


ゴンドラを降りてコースを見てビックリ!!


徐々に雪が少なくなっているのは感じていたのですが、今年は雪が融けていわはだが見えるような状況になっていました。


[写真]ラムサウの氷河の様子
(ラムサウの氷河の様子)


例年使っているコースより距離を短くして、なんとかスキーはできました。


コースのコンディションはあまりよくありませんでしたが、残雪のときより良いイメージで滑ることができたと思います。


ただ、疲れてくると腰が落ちてきてしまうのはまだ改善されていないので、これからの課題です。


また今回、10年以上お世話になっている久美子さんの自宅で夕食をご馳走になりました。


2回ご馳走になったのですが、両日共に食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れてしまいました。


ただ、たまたま見かけた子供用の薬の箱に驚きました。


[写真]子供用の薬の箱
(子供用の薬の箱)


なんと点字がありました。


オーストリアの市販薬はほとんどが、ちゃんと点字を打ってあるそうです。


オーストリア合宿から帰国後、週末は自宅で家族サービスをしたあと網走合宿に行ってきました。


初日は順調にトレーニングを行っていたのですが、翌日から腹痛が・・・


あまりに痛いので病院に行ったら、「疲労による免疫低下で腸炎」とのことでした。


そのため合宿を早めに切り上げることになってしまいました。


シーズンインの直前にトレーニングが出来ない期間ができてしまうのは、不安ではありますがまずは体調が回復することが最優先ということで数日トレーニングを休んでいました。


今は回復したので、様子を見ながらシーズンイン前の本格的なトレーニングに入りたいと思います。


関連記事
[写真]新田佳浩【インタビュー&現場体験レポート
第5回 新田佳浩選手】

ジムトレーニングの秘訣を学ぶ

バリアフリー合宿日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.