• みんなのいいねで選手を応援しよう
  • 応援メッセージ&プレゼントキャンペーン
  • 応援メッセージご紹介

 

  1. ホーム の中の
  2. [ノルディックスキー競技]
  3. クロスカントリースキー
  4. の中のフィンランドに向けて旭岳でトレーニング

[ ここから本文 ]

2012年11月29日(木) [新田佳浩]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

フィンランドに向けて旭岳でトレーニング

2012年11月29日(木)  [新田佳浩]

祖父の葬儀で岡山に戻り、会社の壮行会で一旦東京へ。
23日には妹の結婚式でまた岡山。
そして岡山から北海道の旭岳へ・・・


東京と岡山、そして北海道の移動で非常に疲れましたが、すべてが私にとって必要だったと思います。
だからこそ旭岳のトレーニングは、充実したトレーニングを行うことができています。


トレーニングも重要なのですが、こちらでもう1つのことを頑張らなければなりません。
それはスキーのワックスがけです。


毎年シーズンはじめになると、購入したスキーとストラクチャーを入れたスキーを手入れするのですが、だいたい5本程度です。
しかし今年はクラシカルスキーの滑走性を良くするために、スキーを長くしました。
そのため手入れの台数が12台・・・


[写真]今シーズンのスキー板
(今シーズンのスキー板)


スキーの手入れで重要なのは、手入れと滑走を行うことだといわれています。
だから1回のトレーニングで板を2~3本使用して、その後手入れ・・・


午前、午後とトレーニングをするので、夜には4~6本のスキーを手入れしなければなりません。
翌日使用する板も準備すると+α数本の板・・・


毎日の作業なので大変ですが、板が仕上がっていくとうれしいものです。
フィンランドまでトレーニングと手入れを頑張ります!!


関連記事
[写真]新田佳浩【インタビュー&現場体験レポート
第5回 新田佳浩選手】

ジムトレーニングの秘訣を学ぶ


足りないもの―ワックスマンをやって見えたこと
ワックステストの方法
ワックスをしながら思うこと

クロスカントリースキースキー用具ワックス

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.