• みんなのいいねで選手を応援しよう
  • 応援メッセージ&プレゼントキャンペーン
  • 応援メッセージご紹介

 

  1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中のワールドカップ第1戦 フィンランド大会を終えて

[ ここから本文 ]

2012年12月19日(水) [新田佳浩]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

ワールドカップ第1戦 フィンランド大会を終えて

2012年12月19日(水)  [新田佳浩]

ワールドカップ第1戦が終わりました。
成績は下記のとおり。


クラシカルミドル:9位(タイム 28:24.8)
ミックスリレー:6位(タイム 7:05.0)
フリーミドル:16位(タイム 27:53.3)
バイアスロンショート:11位(タイム 22:40.1) ペナルティ=2


この大会を一言で表すと「不甲斐ない」です。
チームメイトの久保選手が優勝を含む3つのメダルを獲得。
太田選手も狙っているバイアスロンでメダルを獲得しました。
阿部選手も着々と走力をアップさせています。


そんな選手の中で「不甲斐ない」成績なのはもちろんのこと、シーズンはじめから意識してきたスケーティングのテクニックが本番に全く発揮することができなかったことのほうが悔しいです。
トレーニングではできていることでも、少し速い動作やコースの条件が変わると対応できなくなる。
クラシカルでは、苦しいときにでもタイミングとリズムで対応することができるのですが、スケーティングではトレーニングの成果を出すことができないままレースが終わってしまいます。
そのちょっとした差が、スケーティングの順位になっています。


ただ、昨シーズンと違ってトレーニングの方向性や、やらないといけないことが明確になっていることが、唯一の救いです。
そして、負けたくないという気持ちを強くなりました。
まずは日本に帰って数日リフレッシュ。
そして北海道の大会に向けて頑張りたいと思います。


関連記事
フィンランドに向けて旭岳でトレーニング
ワールドカップ フィンランド大会に出発する選手たちからの動画メッセージ

クロスカントリースキーバイアスロンワールドカップ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

ワールドカップ第一戦、お疲れ様。
貴方は、日本の第一人者です。
もっともっと前に進めるはずです。
がんばって下さい。

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.