1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の荒井監督のコメント ワールドカップ第1戦2日目

[ ここから本文 ]

2012年12月13日(木) [日立ソリューションズスキー部]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

荒井監督のコメント ワールドカップ第1戦2日目

2012年12月13日(木)  [日立ソリューションズスキー部]

ワールドカップ第1戦2日目男女クロスカントリースキー・リレー・ミックスクラスで日本チームは6位となりました。荒井監督のコメントをお届けします。


▼荒井 秀樹 監督
ソチパラリンピックにおいて正式種目となるミックスクラスとオープンクラスのリレーが実施され、日本は女子選手や座位選手など、障害の重い選手を含むミックスクラスに臨んだ。


1走の久保恒造は3位と健闘したが、2走の太田渉子が5位と順位を下げた。3走の新田佳浩が4人抜きと激走してトップに立ち、アンカーの出来島桃子に繋いだ。アンカーは各チームとも、男子選手のエースが控えているため、逃げ切る作戦でしたが、1.5km地点で2位を争う5チームが混戦となり、結果は残念ながら6位で終わった。


4人の選手たちがタイムを少しでも短縮くして、各走者に繋げようとするならば、本番において更に面白いレースが期待できる。


引き続き、応援よろしくお願いします!


(出典元:障害者クロスカントリースキー日本チーム ニュースリリース


関連記事
【速報】ワールドカップ第1戦 リレーミックスクラスで6位!
ワールドカップ第1戦 フィンランド大会開幕!
リレー

ワールドカップ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部 旧所属選手・スタッフ

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.