「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

  1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の太田選手と荒井監督のコメント ワールドカップ第2戦1日目

[ ここから本文 ]

2013年1月15日(火) [日立ソリューションズスキー部]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

太田選手と荒井監督のコメント ワールドカップ第2戦1日目

2013年1月15日(火)  [日立ソリューションズスキー部]

ワールドカップ第2戦1日目、クロスカントリースキー・ミドル・フリーで2位となった太田渉子選手と荒井監督のコメントです。
引き続き、応援よろしくお願いします!


▼太田 渉子
第2戦アメリカ大会初日を終え、年末年始で練習した基本技術を、今日の大会では正確に出すことが出来なかった。コースがアイスバーンだったというのもあるが、フォームが後傾姿勢になってしまった。
ただ、第1戦フィンランド大会より確実に身体のキレが出ているのは確かめることができた。
あとはやるだけなので、レースを重ねてスピードに技術を乗せられるようにしていきたい。
雪不足の中、コース整備していただいた大会役員に感謝したい。
残るレースもより上を目指して頑張ります。


▼荒井 秀樹 監督
2013年最初のレースで、出場選手5名全員の表彰台を目指してレースに臨んだ。
結果は、太田渉子が2位、出来島桃子が3位に入ることができた。


嶋田コーチからは1周目からターゲットの選手に差を詰めるように指示されていたが、コース取りが難しいアイスバーンのコースで、思うようなレースを展開できなかった。日本ではなかなか経験できないアイスバーンのコースで、よりトレーニングをしていかなければダメだろう。
明日はクラシカルロングレースで、クラシカルを得意とする新田佳浩が出場する。
日本の皆様の応援を宜しくお願いします。


(出典元:障害者クロスカントリースキー日本チーム ニュースリリース


関連記事
【速報】ワールドカップ第2戦1日目 太田渉子が2位!
【動画メッセージ】ワールドカップ アメリカ大会に出発する選手たち

クロスカントリースキーワールドカップ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.