1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 大会日記
  4. の中のクロスカントリースキー・ロング・フリー 荒井監督のコメント

[ ここから本文 ]

2013年2月28日(木) [日立ソリューションズスキー部]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

クロスカントリースキー・ロング・フリー 荒井監督のコメント

2013年2月28日(木)  [日立ソリューションズスキー部]

IPC障害者ノルディックスキー世界選手権大会第3日、クロスカントリースキー・ロング・フリーを終えての荒井監督のコメントです。
明日からのバイアスロンレースも引き続き応援よろしくお願いします!


▼荒井秀樹 監督
クロスカントリー・ロング(スタンディング)レースが行われ、ベテラン組の佐藤、出来島が粘り強いレースを展開した。特に佐藤は中盤まで上位選手に秒差と好位置に付け、後半の走りが期待されたが、11位に終わった。出来島も粘りの走りを見せ、5位入賞を果たした。


高校生の阿部友里香は8位以内を目標にレースに臨み、7位に入ることができた。


[写真]ゴールして倒れこむ阿部友里香
(15kmレース、ゴールして倒れこむ阿部友里香)


瀧上は、フリー競技だったが、全コースをダブルポールで走り切った。更にトレーニングを積んで、上位を目指してもらいたい。


今日の結果を弾みにして、明日からのバイアスロンレース、全員で表彰台を目指したい。日本の皆様の応援をよろしくお願い致します。


(出典元:障害者クロスカントリースキー日本チーム ニュースリリース


関連記事
【速報】世界選手権スウェーデン大会3日目結果
世界選手権をパラリンピックスポーツTVでご覧いただけます

クロスカントリースキー大会日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.