「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

  1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 日立ソリューションズスキー部
  4. の中の日立ソフトボール部の応援に行ってきました

[ ここから本文 ]

2013年4月24日(水) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

日立ソフトボール部の応援に行ってきました

2013年4月24日(水)  [荒井秀樹]

ナゴヤドームでソフトボール日本リーグの開幕戦がありました。
日立ソフトボール部の磯野監督や当社所属の田邊選手には、いつも温かい応援をもらっていましたが、今回、応援に行くことができました。


スキー部事務局の新井山さんと勝呂くん、そして佐久間社長と小野相談役で新幹線で応援に行き、名古屋からも沢山の社員が来ていて、盛り上がりました。
ソフトボール部の、いろんな工夫をしながらの楽しい白熱した応援スタイルに、スキー部でも、「一体感を感じることができる応援スタイルを考えたいな」と思います。


[写真]応援メッセージの寄せ書き
(応援メッセージの寄せ書き)


この日のカードは、SGホールディングスグループ佐川急便とで、相手は、オーストラリア代表のピッチャーが先発。
なんと、1週間前に来日したそうです。(磯野監督談)
ソフトボール部は、0対0で迎えた最終回、ヒットと好走塁でホームクロスプレーになりましたが「セーフ!!」の判定で開幕戦を飾りました。


幸先のいいスタートをきった磯野監督に、スキー部からのお土産をお渡しし、今度、時間をみつけて食事に行くことも約束しました。
磯野監督は、日立健保に在籍していた時から、大変お世話になっていて、新田選手や太田選手のことをいつも気にかけてくれています。


[写真]最後選手が整列し感謝の言葉
(最後選手が整列し感謝の言葉)


試合終了後、ドーム玄関に集合した選手監督たち。
整列し、応援団の方々にお礼と勝利の報告、そして日立役員の方々からの激励をもらっていました。
このような最後の挨拶は大切で、スキー部でも取り入れていきたいと思います。
また、会場には、応援できる工夫も考えられていて、ただ観戦して帰るのではなく、お客様もメッセージを発信できる仕組みがありました。
とても勉強になったソフトボール応援でした。


[写真]全チームのユニホームに寄せ書きできる
(全チームのユニホームに寄せ書きできる)

応援・支援日立ソリューションズスキー部

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.