1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 監督日記
  4. の中のIPC世界陸上へ久保恒造選手が出発

[ ここから本文 ]

2013年7月23日(火) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

IPC世界陸上へ久保恒造選手が出発

2013年7月23日(火)  [荒井秀樹]

28日に行われる2013IPC陸上競技世界選手権大会の車いすマラソンに日本代表として出場する久保恒造選手が成田を出発しました。


[写真]久保恒造
(成田から出発)


会場はフランスのリヨンです。
健常者の世界陸上はモスクワで始まりますが、パラの世界陸上はフランスです。
2024年五輪パラリンピックに立候補するフランス・パリですが、これから様々な国際大会の開催に力を入れてくるでしょう。


僕たちは、パリで乗り換えてリヨンへ。
順調にリヨンに着いたのですが、組織委員会の迎えの人がいません・・・
電話をかけて待つこと1時間、やっと来てもらいました。


[写真]パリで乗り換え
(パリで乗り換え、なぜかレーサーまでも入り口に準備されていた。乗らないでしょ)


[写真]ドライバーの方が久保恒造の車への搭乗を手伝う
(ドライバーの方は隣町のボジュレーの方、日本でも御馴染みです)


僕と久保選手の宿舎が違うので、2か所お願いして、無事宿舎に到着。夜の9時でした。
日本時間で22日の朝の4時。21日11時に成田を出発したので、17時間かかりました。
腰が重いというより、長時間、座っていると痺れてきて、尾てい骨あたりがとても痛いです。
久保選手も辛そうでした。


日本からの長時間移動、もうここでヨーロッパ選手たちとのハンデがあると思います。
疲れをとって、28日に向け頑張りたいと思います。


関連記事
[写真]久保恒造【インタビュー&現場体験レポート
第1回 久保恒造選手】


久保恒造選手が2013IPC陸上競技世界選手権大会に出場します
はまなすハーフマラソンは大会記録で2位でした!
スイス遠征3連戦の感想
車いすマラソンへの挑戦!2013

車いす陸上競技監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.