1. ホーム の中の
  2. [ノルディックスキー競技]
  3. ワックス
  4. の中の最適のワックスを見つけ出す

[ ここから本文 ]

2014年1月 9日(木) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

最適のワックスを見つけ出す

2014年1月 9日(木)  [荒井秀樹]

大会が始まり、各国のワックス作業が急ピッチで行われています。
ワックスキャビンやテストコースでは、各国のコーチたちも緊張したピリピリモードです。


[写真]テストしてきた太田選手が向コーチに伝える
(テストしてきた太田選手が向コーチに伝える)


[写真]ワックスの結果を見守る太田選手
(ワックスの結果を心配そうに見守る太田選手)


今回のワールドカップには、竹原健介(北海道旭川工業高校教諭)、向宏大(東海大学スキー部OB)、嶋田将樹(日立ソリューションズ)のワックススタッフと、ヘッドコーチで大平紀夫(長野県寿台養護学校教諭)と小林卓司(北海道倶知安高校教諭)がテスターを務め、ワックススタッフ5名の体制で戦っています。


本番に向け、選手ごとのグリップワックスも分かってきたので、いい走りができると思います。
いよいよ、2014年のレース スタートです!!


[写真]ワックス調整する小林・向コーチ
(ワックス調整する小林・向コーチ)


[写真]違うワックスのスキー板をスピード計測
(違うワックスのスキー板をスピード計測して、一番を決める)


みんなの「いいね!」でソチを目指そうキャンペーン


関連記事
チーム一体となって完成させたグリップワックス
スキーワックスの難しさ
ワックステストの方法
スキー用具の規制について

クロスカントリースキーワックス

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.