1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. パラリンピック
  4. の中のピョンチャンパラリンピック クロスカントリースキーコース予想

[ ここから本文 ]

2014年5月28日(水) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

ピョンチャンパラリンピック クロスカントリースキーコース予想

2014年5月28日(水)  [荒井秀樹]

IPCノルディックスキー副委員長のレンさんとミーティングを行いました。
2018年のピョンチャンでの冬季パラリンピック大会に向けて、コース攻略やワックスストラクチャー対策など、今から調査研究をしていきたいと考えています。


現在、パラリンピックのコース候補となっている、オリンピックコースについて話を聞いたところ、
「このコースは高低差が大きく、シットスキーでは走行が無理そう」とのことでした。
以前、韓国チームの選手も「シットスキーでは滑れない」と話していました。


そこで私は、バイアスロンスタジアムのコースが使われるのではないかと予想しています。
今後、IBU(国際バイアスロン連盟)やIBUジャパンの日本バイアスロン連盟と連携を強化し、
パラリンピックに向けた対策を進めていきたいと思います。



パラリンピックコース関連記事
ソチパラリンピック事前調査、テストイベント[関連記事まとめ]
ソチパラリンピックコースのシミュレーションシステム「アバタープロジェクト」を発表
ソチパラリンピック閉幕。選手、監督の思い[関連記事まとめ]

クロスカントリースキーパラリンピック監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.