1. ホーム の中の
  2. 活動のお知らせ
  3. の中の講演会第2弾はトークショー形式でお話をしました

[ ここから本文 ]

2014年11月28日(金) [太田渉子]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

講演会第2弾はトークショー形式でお話をしました

2014年11月28日(金)  [太田渉子]

11月15日(土)、山形県尾花沢市の文化体育施設で青少年健全育成市民集会の講演会がありました。
人前で話すことの苦手意識や前回の講演会にあったハプニングの苦い思い出もあり、急きょトークショーに変更してもらいました。
今年9月にラジオの山形スポーツ応援番組「CHEER!!」に出演させてもらったご縁で、フリーアナウンサーの山内智香子さんにお相手をしてもらいました。
メールで何度かやり取りをして、当日の山形駅から移動する車内で話のすり合わせをしました。


実際のトークは、私が話しやすいような流れで本音や裏話を山内さんに引き出してもらいながら楽しいものになりました。
前回と違い、1時間はあっという間に過ぎて、もっとお話をしたい感覚になりました。
話すテンポや声の強弱、間の取り方などのスキル、聞き手を引きこむテクニック、時間ぴったりに終わるところなど、とっても勉強になりました。
トークショー後、山内さんが「すごく自然体で思いが伝わったよ。次回の講演会も自信をもって・・!」と言われたことがとても嬉しかったです。


私自身の人生を振り返ると、スポーツを通じて得られたことが大きく、特にパラリンピックを経験したことはこれからの自分を支えてくれると信じています。
ふるさとの皆さまに、ここまで育ててもらった感謝の気持ちと私の次のチャレンジを聞いてもらいました。また、次世代を担う子供たちには、自分らしく生きることや、夢を追い続けることの大切さを感じてもらえたらいいなと思います。


来週、再来週も講演会の予定があるので、打ち合わせと準備をしっかりしていきます。
選手を引退して自由な時間ができた今、パラリンピックを一人でも多くの方に理解してもらい、また興味を持ってもらえるよう私の想いを伝えていきたいです。
それが今まで育ててもらった恩返しであり、スキーやパラリンピックに貢献すること、次世代の選手のためになることにつながると信じています。


関連記事
ありがとう、ロシア!ありがとう、ソチ!!
山形県県民栄誉賞と尾花沢市特別功労賞をいただきました
駅伝大会に伴走者として参加しました

活動のお知らせパラリンピック

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.