1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の世界選手権大会5日目 バイアスロン・ロング結果

[ ここから本文 ]

2015年1月31日(土) [アウローラ]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

世界選手権大会5日目 バイアスロン・ロング結果

2015年1月31日(土)  [アウローラ]

国際パラリンピック委員会(IPC)主催のノルディックスキー世界選手権大会が1月24日からアメリカ ウィスコンシン州のケーブルで開幕し、大会5日目の男女バイアスロン・ロングが行われました。


日本からは2選手が出場し、女子立位の出来島桃子(新発田市役所)が6位に入賞しました。男子立位の佐藤圭一(エイベックス・グループ・ホールディングス)は8位でした。
日本選手の成績と各種目優勝者は以下の通りとなります。


2015IPCノルディックスキー世界選手権大会:5日目
■開催日/1月30日(金)
■スタート時間/午前10時00分
■時差/日本より-15時間
■開催地/アメリカ ウィスコンシン州ケーブル
■天候/晴れ ■気温/-14℃ ■雪温/-8℃
■開催種目/バイアスロン・ロング
  男子15km(3km×5)、女子12.5km(2.5km×5)
●競技方式
・1周毎に1回の射撃(全て伏せ撃ち)を行う
・射撃は1回5発を4回行う
・射撃のペナルティーは1発外すごとにゴールタイムに1分加算される
●記録内のPはペナルティー(射撃で外した数)()は内訳
 例)P=1(0+1+0+0)
 =ペナルティー1(1回目+2回目+3回目+4回目)


【男子】
▼立位の部
佐藤圭一(エイベックス・グループ・ホールディングス)
 8位44分秒04秒4 P=1(1+0+0+0)
[優勝:イホール・レプティウク(ウクライナ)
 39分23秒9 P=0]


【女子】
▼立位の部
出来島桃子(新発田市役所) 
 6位
 43分52秒2 P=1(0+0+0+1)
[優勝:アレクサンドラ・コノノワ(ウクライナ)
 38分21秒4 P=2(0+2+0+0)]


(出典元:障害者クロスカントリースキー日本チーム ニュースリリース


2015世界選手権大会
世界選手権大会 1日目結果
世界選手権大会 2日目結果
世界選手権大会 3日目結果
【速報】バイアスロン・ミドルで阿部友里香が5位!
世界選手権大会に向けてのコメントが届きました!
世界選手権大会が1月24日より開催!


関連記事
ワールドカップとは

バイアスロンワールドカップ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.