1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 監督日記
  4. の中の阿部友里香の射撃

[ ここから本文 ]

2015年2月 2日(月) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

阿部友里香の射撃

2015年2月 2日(月)  [荒井秀樹]

阿部友里香が競技を始めた頃、お父さんは「友里香にはバイアスロンをやらせたい」「射撃に向いている」とおっしゃっていた。
なぜかというとお父さんは、元自衛隊員で射撃の腕には自信があったとのこと。
そんな血のつながりを感じていたのか分からないが、阿部友里香の射撃はセンスがいいと言われている。


27日のレースでは、4回の射撃。
1回目は2時方向に外し、ペナルティ1、この情報を聞いて2回目の射撃ではしっかり修正して満射。
3回目の射撃でも1発外し、弾痕の情報をコースにいるコーチから聞き、また修正して4回目は満射だった。


[写真]4回目の射撃、満射!
(4回目の射撃、満射!)


[写真]射座に入る阿部友里香
(射座に入る阿部友里香)


[写真]勢いよく飛び出して行く
(勢いよく飛び出して行く)


毎日夜は、部屋での射撃予習(弾を込めずに射撃姿勢や引き金を引く)を繰り返す。
バイアスロン2シーズン目の阿部友里香の指導は、今シーズンから沼田貴美コーチが専任で担当している。
沼田コーチは、伝統校の旭大高校から日大スキー部、陸上自衛隊 冬季戦技教育隊のバイアスロン選手として活躍した方だ。
もっと厳しいトレーニングに取り組み、レベルアップを期待している。


最終周回(2km)もロシアのナターリアに10秒負けていたが、コースにいた長濱一年コーチからも檄がとび5位に順位を上げた。
僅か0.4秒の逆転。まだまだ強くなれる。


関連記事
バイアスロン・ミドルで5位になった阿部友里香と沼田貴美バイアスロンコーチのコメント
バイアスロン・スプリントで4位になった阿部友里香と沼田貴美バイアスロンコーチのコメント

バイアスロン大会日記監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.