1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の旭川のワールドカップに向けて

[ ここから本文 ]

2015年2月10日(火) [新田佳浩]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

旭川のワールドカップに向けて

2015年2月10日(火)  [新田佳浩]

ワールドカップまで1週間を切りました。
旭川では、大会の準備が進んできています。


まずは、コースですがシットスキー用のコース、立位、ブラインドのコース。
すべてが圧雪済みです。


雪が少ないのと例年より暖かいのでコースはしっかり固まっています。
本番のコースに近い状況で、滑ることができるのは、やはり地の利ならではです。


まぁ、踵のケガがなければアメリカでレースに出場していたので、怪我の功名なのかもしれません


コースだけでなく、受け入れ態勢も徐々にできています。
まずはコースの駐車場。
シットスキーの選手が乗り入れしやすいように除雪。


[写真]シットスキーの選手が乗り入れしやすいように除雪
(シットスキーの選手が乗り入れしやすいように除雪)


[写真]きれいに除雪されました
(少しわかりにくいですが、きれいに除雪されました)


そしてフラッグも・・・


[写真]コースに設置されたワールドカップ旭川のフラッグ
(コースに設置されたワールドカップ旭川のフラッグ)


コースだけでなく、旭川駅に向かっていく買い物通り公園(約1km)の遊歩道も、しっかりブランディングされています。


[写真]旭川駅へ向かう遊歩道のフラッグ
(旭川駅へ向かう遊歩道のフラッグ)


そしていろいろな人に、「ワールドカップ頑張って」
「応援しているよ」、と声をかけてもらう機会が増えました。


旭川スキー連盟、スキー関係者、そして市民の方にも応援されている。
負けるわけにはいきません。


[写真]応援


やってやるぞぉ~!!
まずは、踵が再発しないことを願って、残りの期間をしっかり調整します。


旭川のワールドカップに向けて(NEXT CHALLENGE)より転載


関連記事
[写真]新田佳浩【インタビュー&現場体験レポート
第5回 新田佳浩選手】

ジムトレーニングの秘訣を学ぶ


原点回帰
上がり調子を感じた菅平合宿

旭川ワールドカップワールドカップ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.