1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ニュース
  4. の中の【速報】クロスカントリースキー・ロング・クラシカルで阿部友里香2位、新田佳浩が3位!

[ ここから本文 ]

2015年2月17日(火) [アウローラ]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

【速報】クロスカントリースキー・ロング・クラシカルで阿部友里香2位、新田佳浩が3位!

2015年2月17日(火)  [アウローラ]

国際パラリンピック委員会(IPC)主催のワールドカップ(W杯)第2戦が2月14日に北海道旭川市で開幕し、大会3日目の男女クロスカントリースキー・ロング・クラシカルが行われました。
「2015 IPC クロスカントリースキー ワールドカップ旭川大会」は、障がい者クロスカントリースキーではアジア初のワールドカップです。世界9か国から選手が参加しています。


本日のレースには日本からは6選手が出場し、阿部友里香選手が2位新田佳浩選手が3位に入りました。
日本選手の成績と各種目優勝者は以下の通りとなります。


2015 IPC ノルディックスキーワールドカップ第2戦:
旭川大会3日目

■開催日/2月17日(火)
■スタート時間/午前10時00分
■開催地/北海道旭川市 富沢クロスカントリースキーコース
■天候/晴れ ■気温/2℃ ■雪温/2℃
■開催種目/男女クロスカントリースキー・ロング・クラシカル
    女子立位 15km(5x3.0km)
    女子座位 12km(4x3.0km)
    男子立位・視覚 20km(6x3.3km)
    男子座位 15km(5x3.0km)


※2015 IPC クロスカントリースキー ワールドカップ旭川大会 特設サイト
 http://japanteam.jp/wc/index_j.html

※参加選手の一覧 
 http://japanteam.jp/wc/pdf/athlete_list0213fin.pdf


【男子】
立位の部
新田佳浩 3位 1時間00分27秒3
佐藤圭一(エイベックス・グループ・ホールディングス)
 6位 1時間04分57秒6
岩本啓吾(東京美装興業)10位 1時間11分49秒2
[優勝:ブラディスラフ・レコムチェフ(ロシア)
 59分31秒2]


視覚の部
加藤弘(ぎしん治療院)(ガイド 山本克俊)
 3位 1時間25分31秒0
[優勝:ブライアン・マキーバー(カナダ)
 1時間00分15秒5]


【女子】
立位の部
阿部友里香 2位 1時間01分20秒4
出来島桃子(新発田市役所)4位 1時間05分58秒8
[優勝:ブリタニー・フダック(カナダ)57分04秒2]


(出典元:障害者クロスカントリースキー日本チーム ニュースリリース


ワールドカップ旭川大会 関連記事
2015 IPC クロスカントリースキー ワールドカップ旭川大会に向けてのコメントが届きました!
日本選手団
旭川大会 準備の舞台裏
旭川とクロスカントリースキーの紹介


>> ワールドカップ旭川大会に関する記事一覧


ニュースワールドカップ大会日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.