1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 監督日記
  4. の中の旭川WCでの海外の注目選手

[ ここから本文 ]

2015年2月12日(木) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

旭川WCでの海外の注目選手

2015年2月12日(木)  [荒井秀樹]

皆さんから、ワールドカップ旭川大会では海外の選手の誰が注目ですか?と、よく質問されます。
世界的に有名な、カナダの視覚障害クラスの選手でバンクーバーオリンピック、パラリンピックの両方でカナダ代表になったブライアン・マッキーバー選手はもちろん注目ですが、
日本のエース新田佳浩が戦う男子立位にも注目していいと思います。
ほぼ、世界のトップ選手が集まりました。
エキサイティングなレベルの高いレースが予想されます。
この旭川大会での勝者が、ピョンチャンパラリンピックへ向けた各国の強化ターゲットになるでしょう。


今回、新田のライバルは、ロシアの二人、ソチパラリンピック金メダリストのルシャン・ミネグロフ選手、そして急成長のブラディスラフ・レコムチェフ選手。


ブラディスラフ選手は2015世界選手権でクラシカルスプリント、ミドルとも金メダルでした。
ソチパラリンピックでは、ルシャン選手にかなわなかったのですが、力をつけてきました。
また、カナダのマーク・アレンズ選手も2015世界選手権でクラシカル4位に入り驚きました。
また、フランスのベンジャミン選手も要注意です。


[写真]ロシアのブラディスラフ
(急成長のロシアのブラディスラフ)


[写真]ソチ金メダリスト ルシャン
(ソチ金メダリスト ルシャン)


[写真]カナダのマーク、世界選手権で4位
(カナダのマーク、世界選手権で4位)


現在、北海道の大滝クロスカントリースキーコースでトレーニングしている新田によると、「調子もよく、いい仕上がりをしている」とのことで気合いも十分です!!
長濱一年コーチと取り組んできた今シーズンの目標である旭川大会のクラシカルレース、ワックスも含め、総力戦で戦います。

旭川ワールドカップワールドカップ監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.