1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中のワールドカップ最終戦へ

[ ここから本文 ]

2015年3月12日(木) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

ワールドカップ最終戦へ

2015年3月12日(木)  [荒井秀樹]

2015ジャパンパラ冬季競技大会が終わり、ノルウェー・スルナダルへ出発しました。
先発組責任者の佐藤勇治コーチから、無事到着してトレーニングを開始したとの連絡がありました。
早速、地元のエリック選手がホテルに来てくれて、トレーニングジムや輸送、射場などを案内してくれたようです。
事前にお願いしておいてよかったです。


今回は、ブラインドの高村和人選手(岩手県立盛岡視覚支援学校)(ガイド浅利コーチ)、日野沢 瑛選手(筑波大学附属視覚特別支援学校)(ガイド加藤コーチ)が初参戦します。
2015 IPC クロスカントリースキー ワールドカップ旭川大会で経験した成果を、このノルウェー大会でさらにアップさせていきます。


バイアスロンチームは、出来島桃子選手(新発田市役所)、阿部友里香選手。
クロスカントリーチームは、新田佳浩選手、岩本啓吾選手(東京美装興業)、高村選手、日野沢選手。
IPC クロスカントリースキー ワールドカップ最終戦をこの6名の選手で挑みます。


韓国へ行っているメンバーやブラインドチームの後発組は14日に現地入りです。
現地からの情報を皆さんにもお知らせしますね。


[写真]岩本啓吾と浅利コーチ
(出発する岩本啓吾と浅利コーチ)


[写真]浅利コーチ
(エアライフルのシリンダーに圧縮空気を入れる浅利コーチ)


[写真]ワックスキャビン
(ワックスキャビンは10日間7万円、有料です)


関連記事
チームアウローラ
「2015 IPC クロスカントリースキー ワールドカップ旭川大会」応援ツアーレポート(その1)
ワールドカップとは

活動のお知らせワールドカップ監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.