1. ホーム の中の
  2. 車いす陸上競技
  3. の中の車いすマラソンのルール

[ ここから本文 ]

2015年4月24日(金) [アウローラ]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

車いすマラソンのルール

2015年4月24日(金)  [アウローラ]

車いす陸上競技にはトラック種目、ロードレース種目、フィールド競技があり(→車いす陸上競技とは)、また障がいの程度によりクラス分けされ、それぞれに応じたルールや規定があります。


[写真]関東車椅子競走部のメンバーと久保恒造選手
(関東車椅子競走部のメンバーと久保恒造選手)


IPC(International Paralympic Committee:国際パラリンピック委員会)が定めるロードレース(男女10㎞、ハーフマラソン、マラソン)のルールを一部ご紹介します。

車いすマラソンのルール(一部抜粋)

●レースは舗装された道で実施する。しかし、交通または類似した状況により不適当な場合、正規にマークされたコースは道路と並行した自転車経路または歩道としてもよいが、草の生えた端やそれに似たような柔らかい地面では行わない(スタート/ゴールエリアをのぞく)。スタートとゴールは、運動競技場内とすることができる。


●スターターは、全てのアスリートが足(または体のどの部分も)または前輪(クラスT32-T34とT51-54)をスタートラインまたはスタートラインの前の地面に触れていないことを確実にしてレースを始める。
ロードレースにおいて、クラス(T32-34とT51-54)の範囲からの車いすアスリートは大会の技術代表の決定によってスタートするが、最終順位はクラスごとに決定される。


●車いす競技者は自分の飲食物を持って良い。


●他のクラスや性別のアスリートの後ろでのドラフティングは禁止する。
(※ドラフティング ― 空気抵抗を減らすために先行する選手の後ろに付くこと)


などがあります。
(2015年4月20日現在)


IPC Athletics Rules and Regulations 2014-2015



▼ その他の車いす陸上 用語解説
車いす陸上競技とは
車いすマラソンとは
車いす陸上トラック競技のレーサーについて
車いす陸上競技のクラス分け


▼ 関連記事
美幌・網走合宿&釧路湿原全国車いすマラソン大会
【結果】はまなす車いすマラソン2016
進化し続けるレーサー


車いす陸上競技部の活動予定と結果


インタビュー&現場体験レポート
[写真]久保恒造
【第1回 久保恒造選手】
釧路湿原全国車いすマラソン大会実況レポート


車いす陸上競技に関連する記事一覧はこちら

用語解説車いす陸上競技

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.