1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. パラリンピック
  4. の中のJISS(国立スポーツ科学センター) ハイパフォーマンス・ジムでのトレーニング講習

[ ここから本文 ]

2015年6月 3日(水) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

JISS(国立スポーツ科学センター) ハイパフォーマンス・ジムでのトレーニング講習

2015年6月 3日(水)  [荒井秀樹]

フィットネスチェック合宿最終日は、測定結果の説明とHPG(ハイパフォーマンス・ジム※)でのトレーニング講習を受けました。
(※「従来のトレーニング体育館ではできなかった特殊なトレーニングや、新たに開発されたトレーニング方法を検証する施設」 公式サイト施設案内より抜粋引用)
選手たちにとっても、大変勉強になったと思います。


特に姿勢の悪さを指摘され、一人ひとりの三次元写真で説明してもらいました。
スキーはバランスが大切な競技ですので、今後のトレーニングに取り入れていきます。
測定結果について、石毛先生より講評をいただき、選手の現在の状況を把握できたと思います。


[写真]HPG(ハイパフォーマンス・ジム)でのトレーニング講習


[写真]HPG(ハイパフォーマンス・ジム)でのトレーニング講習 説明を聞く選手たち


[写真]HPG(ハイパフォーマンス・ジム)でのトレーニング講習 阿部友里香選手


この日の夕方、チームAURORA(アウローラ)事務局や私が所属する人事総務本部の皆さんから、還暦と定年のお祝い会をしていただきました。会社近くの天王洲アイル運河沿いにある「T.Y.HARBOR」で美味しいビールとワインをご馳走になりました。
節目の定年退職ですが、引き続き部長職としてチームAURORA(アウローラ)スキー部、車いす陸上部の監督を続けていける機会をいただきました。
2018年のピョンチャンパラリンピック、2020年の東京パラリンピックに向け精進する覚悟です!
楽しい宴を、本当にありがとうございました。


[写真]天王洲アイル運河沿いにあるT.Y.HARBOR


パラリンピック選手対象
  JISSフィットネスチェック合宿 関連記事

パラリンピック選手対象 JISS(国立スポーツ科学センター)フィットネスチェック合宿
JISSの利用が実現 ピョンチャンパラリンピックに向けての強化へさらなる力に


関連記事
クロスカントリーの競技パフォーマンスをあげるために必要なこと
長濱流エクササイズ
ソチパラリンピック対策ミーティングと国立スポーツ科学センターの見学

パラリンピック監督日記トレーニングチームAURORA(アウローラ)

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.