1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. パラリンピック
  4. の中のJISSの利用が実現 ピョンチャンパラリンピックに向けての強化へさらなる力に

[ ここから本文 ]

2015年6月 3日(水) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

JISSの利用が実現 ピョンチャンパラリンピックに向けての強化へさらなる力に

2015年6月 3日(水)  [荒井秀樹]

2泊3日で行われたパラリンピック選手対象のフィットネスチェック合宿のフィジカルチェックでは、筋力測定、姿勢チェックやカプセルに入って行う体脂肪測定など、クロスカントリースキーに必要な測定が行われました。


[写真]体力等の測定器具
(体力などの測定器具)


特に注目したのは、大型トレッドミルでのローラースキー測定です。
クロスカントリースキーに近い運動での最大酸素摂取量、三次元動作解析、乳酸測定などさまざまな測定が行われました。


[写真]乳酸測定を行う新田佳浩選手
(乳酸測定も行います)


[写真]三次元動作解析を行う新田佳浩選手
(三次元動作解析も行います)


最終日には測定結果がフィードバックされ、トレーニングメニューの提示と指導があります。
合宿期間中にフィードバックされるので大変有意義です。


今まで、新田佳浩選手、佐藤圭一選手(エイベックス・グループ・ホールディングス)らベテラン選手からも「パラリンピック選手もJISS(国立スポーツ科学センター)を利用した科学的なトレーニングを」との要望がありましたが、JISSでの体力測定・トレーニング利用が実現し、ピョンチャンパラリンピックへの強化をさらにアップしていこうと思います。
JISSの皆さんや関係機関の皆さんのご尽力に、本当に感謝です。


[写真]体脂肪測定を測るカプセル
(体脂肪測定です)


[写真]阿部友里香選手のローラースキー測定
(阿部友里香選手のローラースキー測定)


[写真]阿部友里香選手のローラースキー測定
(阿部選手、最後まで追い込む)


[写真]阿部友里香選手のローラースキー測定
(立っていられないところまで、最後の測定)


パラリンピック選手対象
  JISSフィットネスチェック合宿 関連記事

パラリンピック選手対象 JISS(国立スポーツ科学センター)フィットネスチェック合宿
JISS(国立スポーツ科学センター) ハイパフォーマンス・ジムでのトレーニング講習


関連記事
クロスカントリーの競技パフォーマンスをあげるために必要なこと
体力測定からみえた現状と今後の目標
スポーツ版人間ドック
車いす選手の体力測定から感じる医科学的サポートの必要性

クロスカントリースキーパラリンピック監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.