1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 合宿日記
  4. の中の新田選手の立山合宿 長濱コーチからのレポート

[ ここから本文 ]

2015年6月 4日(木) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

新田選手の立山合宿 長濱コーチからのレポート

2015年6月 4日(木)  [荒井秀樹]

富山での立山合宿にて順調にトレーニングをこなす新田佳浩選手と長濱一年コーチ。
コーチからレポートが毎日届いています。


国立公園内の制限もあり、クロスカントリースキーコースの整備は人的な作業で、効率が悪いとのこと。
それでも、6月下旬までスキー滑走が可能なのはなによりも嬉しいことですね。
長濱コーチからのレポートです。


「合宿2日目。快晴の中、トレーニングを行うことが出来ました。
コースコンディションが悪く、凹凸のブッシュが思った以上に激しく、手を加えないととてもじゃないがスキートレーニングができない状況であったため、午前中は新田選手にも手伝ってもらい、ひたすらコース作りに専念しました。


[写真]コースを作っている新田佳浩選手
(コースを作る)


午後はなんとか片道500m・往復1kmを確保し、ようやくスキー滑走が可能になりました。
新田選手はスキーで滑走する中、私は午後もひたすらコース整備に専念し、なんとか1.5kmの周回コースを本日作り終えました。
朝8時半から夕方6時までのうち、7時間はスコップ作業に追われ、体がヨレヨレ状態でした。手もマメだらけです。ハードな1日でした。」


長濱コーチ、ご苦労様です!


[写真]晴天の下、新田佳浩選手
(合宿2日目、晴天が続く)


[写真]完成したコースで走る新田佳浩選手
(合宿2日目、コースが完成)


「立山合宿3日目。本日も快晴の中、予定通りトレーニングを消化しました。
スキー選手が現在我々だけということで、新田も一人孤独に滑っていますが、元気良く滑っています。
明日から、早稲田大学スキー部と愛知県スキー連盟が入ってくるそうなので、いくらか立山も活気づいてくると思います。」


[写真]モービルと新田佳浩選手
(合宿3日目、コース整備はモービルで)


長野オリンピック・パラリンピック時代は、スキー選手であふれていて、宿の予約も一杯だった時期があったと思います。
今はだいぶ落ち着いているようです。


関連記事
リオデジャネイロパラリンピック、ピョンチャンパラリンピックへ向けて
ワックスやストラクチャーを意識した旭川合宿、旭川市の皆さんからの激励
新田佳浩選手、ラムサウでのトレーニング
大滝からのレポート

クロスカントリースキー合宿日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

愛知県連の関原監督さまへ
激励のコメントありがとうございます。
立山合宿から、6月菅平合宿と順調にトレーニングをこなしています。
8月にはニュージーランドのワナカ、スノーファームでのスキー合宿も予定しています。トレーニングの様子、皆様にご報告します。
私は、日本チームの監督も仰せつかっているのですが、愛知のパラ選手・佐藤圭一選手へも、いつも応援をいただき、あわせて感謝します。ありがとうございます。
愛知県連様のご活躍をご期待申し上げます。

コメント

こんにちは、愛知県監督の関原です。立山合宿お疲れ様でした。  雪不足でコース整備も大変でしたが、学生が頑張って雪入れをしてくれたので、助かりました。高地トレーニングは空気も薄いので、5泊6日位で計画をしたいですね。そして最後の日の朝は、一緒に写真を撮れてよかったです。これからも応援しますので、ピョンチャンに向けて頑張って下さい。

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.