1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 合宿日記
  4. の中の野辺地合宿と青森のお勧めの食べ物

[ ここから本文 ]

2015年9月11日(金) [新田佳浩]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

野辺地合宿と青森のお勧めの食べ物

2015年9月11日(金)  [新田佳浩]

7月に続き、8月28日から9月3日まで青森県の野辺地町で合宿を行いました。
今回の合宿は、阿部友里香選手も参加して、チームでの合宿でした。


この時期は基本的に陸上トレーニングが中心ですが、仕上がり状況を確認するために50m、立ち3段跳び、腹筋、持久走のフィールドテストを行います。


阿部選手は順調に数値を伸ばしていたのですが、私は立ち3段跳びで腰に電気が走り、急きょキャンセルすることになりました...
すぐに患部のケアをして、今後のトレーニングは様子を見ながら行うことになりました。


最初は腰に重りをつけたような感じでしたが、身体が温まってくるといつも通りの感覚になっていきました。
日を追うごとに調子も良くなってきたので、後半からは予定通りのトレーニングメニューを行いました。


この合宿では、シーズンが近づいてきたこともあり、スピードトレーニングと持久走のボリュームも徐々に増えてきています。


スピード練習の前、長濵コーチから「新田、今日の練習は"わたわた"と"のれそれ"、どっちのトレーニングが良い?」と聞かれました。


わたわたは、南部弁で「急ぐ」という意味です。
のれそれは、津軽弁で同じ意味なので、どちらにしても苦しいトレーニングなんです。


でも、この練習をしないとシーズンに入った時に世界で戦える身体じゃないと思うと、頑張るしかありません。


それでも、長濵コーチから「今日ははやぶさかと思った。」と言われると悪い気はしません。
選手は褒められるとうれしいものなんです。


野辺地で合宿をするようになりましたので、おいしい食べ物を少し紹介したいと思います。


まずは、七戸町にあるジェラート「NAMIKI」さんです。
毎朝牧場で取れたジャージミルクを使用しているのですが、非常に濃厚です。
そのほかにも季節限定のジェラートもあります。


[写真]ジャージミルクを使用したジェラート
(ジェラート)


そして、青森のラーメンと言えば...煮干しラーメンです。


私は何件か行ったのですが、お勧めは「中華そば 田むら」です。
鬼煮干しがここの定番メニューのようで、魚介系のだしを使っているにもかかわらず、こちらも非常に濃厚です。


特に登山などのロングトレーニングを行った後は、身体中に濃厚な煮干しが広がります。


[写真]鬼煮干しラーメン
(中華そば 田むらの鬼煮干しラーメン)


そのほかにもお勧めはありますが、今回はここまで!!


トレーニング 関連記事
ニュージーランドのトレーニング環境
新田選手の立山合宿 長濱コーチからのレポート
クロスカントリーの競技パフォーマンスをあげるために必要なこと


食べ物 関連記事
富士山溶岩焼きバーベキュー
グルメ情報☆『千房』で和牛ステーキ
グルメ情報『野菜食堂こやま』


[写真]新田佳浩 インタビュー&現場体験レポート
【第5回 新田佳浩選手】
ジムトレーニングの秘訣を学ぶ

リフレッシュ合宿日記料理トレーニング

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.