1. ホーム の中の
  2. 車いす陸上競技
  3. の中の久保恒造、日本人5位 第35回大分国際車いすマラソン大会

[ ここから本文 ]

2015年11月12日(木) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

久保恒造、日本人5位 第35回大分国際車いすマラソン大会

2015年11月12日(木)  [荒井秀樹]

雨の予報だった大分は、朝から晴れて太陽が眩しい気温25℃、湿度73%という選手にとっては辛い条件でした。
久保選手、長田選手、石川から横田茂選手も出場、「2015 IPC クロスカントリースキー ワールドカップ旭川大会」に出場した松永仁志選手、廣道純選手もエントリーしていました。


毎回、世界に誇ることができる車いすマラソン大会になっています。
優勝賞金も100万円で、海外からの有力選手も多く、ハイレベルな大会です。


久保恒造選手に期待が集まりましたが、本調子ではなく、先頭集団に入り善戦しましたが結果は7位、日本人5位の成績でした。
日立ソリューションズグループ約100名の応援団もポイントに分かれて応援、参加者全員に声援を送っていました。感謝です。


[写真]大分国際車いすマラソン大会の先頭集団、久保選手は後方の白いユニホーム
(先頭集団、久保選手は後方の白いユニホーム)


[写真]社長、役員から激励を受ける久保選手
(社長、役員から激励を受ける久保選手)


[写真]小野名誉相談から激励を受ける長田選手
(小野名誉相談役から激励を受ける長田選手)


[写真]スタンドで応援する日立ソリューションズ応援団
(スタンドで応援)


[写真]長田弘幸選手と太田渉子さん、阿部友里香選手
(太田渉子さん、阿部友里香選手も応援に来ていました)


[写真]沿道から応援する日立ソリューションズ応援団
(沿道から応援)


[写真]取材を受ける久保選手
(取材を受ける久保選手)


[写真]競技場トラック脇の報道陣のカメラゾーン
(報道陣のカメラゾーンです)


[写真]オーロラビジョンとスポンサーロゴの掲載されたボード
(オーロラビジョンとスポンサー)


車いす陸上競技部の活動予定と結果


車いすマラソン 関連記事
第35回大分国際車いすマラソン大会 応援ありがとうございました!
第35回大分国際車いすマラソン大会に久保恒造と長田弘幸が出場します!
進化し続けるレーサー


車いす陸上競技 用語解説
車いすマラソンのルール
車いすマラソンとは

車いす陸上競技大会日記応援・支援

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.