1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 大会日記
  4. の中の日立ソリューションズグループ応援レポート ジャパンパラ2日目

[ ここから本文 ]

2016年2月18日(木) [アウローラ]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

日立ソリューションズグループ応援レポート ジャパンパラ2日目

2016年2月18日(木)  [アウローラ]

2016ジャパンパラ クロスカントリースキー競技大会」2日目は、これまで白馬で開催されたジャパンパラでは過去最高となる約110名の日立ソリューションズグループ応援団がバス3台に分かれて到着しました。


この日は2月という時期にもかかわらず雨となり、気温も高かったので選手には大変なコンディションとなりました。
応援団の皆さんはスキーウェアのフードをかぶり、傘を持ちながらも大きな声援をおくり、大会を盛り上げていました。


[写真]スタート地点
(スタート地点、オレンジ色の応援団でいっぱいです)


[写真]スタート付近
(スタート付近の様子)


[写真]登りの新田佳浩選手
(登りの新田佳浩選手、圧倒的に速い)


[写真]新田佳浩選手の迫力の走り
(新田佳浩選手の迫力の走り)


[写真]阿部友里香選手、一段とパワフルな滑りに
(阿部友里香選手、一段とパワフルな滑りに)


[写真]川除大輝選手、伸びやかなからだの使い方が身上
(川除大輝選手、伸びやかなからだの使い方が身上)


本日のレースは、立位男子で新田選手1位、川除選手2位、立位女子で阿部選手が1位に入りました。
特に川除選手は目標とする新田選手に0.4秒差に迫る健闘を見せました。


[写真]阿部友里香選手、競技後の笑顔
(阿部友里香選手、競技後の笑顔)


[写真]応援団の皆さんと
(日立ソリューションズグループ応援団の皆さんと)


応援団の皆さん、温かい声援をありがとうございました。
大会終了後、選手、監督、コーチは21日から始まるドイツワールドカップのため、すぐに成田に直行しました。
皆さんの応援が「ここぞ」というときの選手の力となりますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。


2016ジャパンパラ 関連記事
2016ジャパンパラ クロスカントリースキー競技大会1日目の結果
2016ジャパンパラ2日目の結果 新田、阿部が優勝、川除2位
2016ジャパンパラ2日目 新田、阿部と各種目優勝者の談話
ジャパンパラ、応援ありがとうございました!


ノルディックスキー競技 関連記事
クロスカントリースキーとは?


2015-2016 スキー部のシーズン予定と結果

クロスカントリースキー大会日記応援・支援

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.