1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 合宿日記
  4. の中のオーストリア・ラムサウ合宿近況報告

[ ここから本文 ]

2016年9月26日(月) [長濱一年]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

オーストリア・ラムサウ合宿近況報告

2016年9月26日(月)  [長濱一年]

みなさん、こんにちは。
9月16日より新田佳浩選手とオーストリア・ラムサウにて氷河雪上および陸上合宿を行っている最中です。


コーチを務めてから今年で3回目のラムサウ合宿となります。
今年は合宿前半、天候に恵まれず雨やみぞれの降る悪天候が続き、苦戦を余儀なくされるスタートになりましたが、3日前からようやく天候が回復し、練習もはかどりつつあります。
温暖化の影響なのか年々氷河の雪質が悪くなっている印象を感じていますが・・・


それでもスキーを滑ってトレーニングを積めることで自然への感謝の気持ちを持って新田選手も毎日元気にトレーニングに励んでおります。


[写真]標高2700mの氷河で新田佳浩選手長濱一年コーチ
(9月22日・標高2700m氷河にて)


合宿も昨日(9月22日)で前半を終え、本日から合宿も後半に入りました。


酸素が薄い高所トレーニングを行っていることで、普段の低地合宿と違い、倍の体力を消耗しますが、現在は高所にも順応し体調も万全でトレーニングができています。


また、6月から国立スポーツ科学センターに通ってパワートレーニングの指導を受け、肉体改造を進めてきていますが、その効果も現れ、スキーを滑る姿にも力強さを感じられるようになってきています。


心身ともに安定感も感じられ、良い状態であることが伺えます。
この良い状態を崩すことなく、合宿後半もしっかり目的を持って強化を進めていきたいと思います。


[写真]新田佳浩選手
(9月23日・登山練習中、山小屋でのブレイクタイム)


▼ ラムサウ 関連記事
ラムサウ合宿にて初投稿!!
毎年恒例のラムサウ合宿
ラムサウでのスキー環境


▼ 高所トレーニング 関連記事
立山合宿 高所で雪上トレーニング
標高2000mでのポールジャンプ


クロスカントリースキー合宿日記トレーニング

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.