1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 障害者スポーツ
  4. の中のナショナルチームスポンサー

[ ここから本文 ]

2016年11月20日(日) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

ナショナルチームスポンサー

2016年11月20日(日)  [荒井秀樹]

パラノルディックスキーチームは、新田佳浩選手をはじめ11名の強化選手が指定されています。
このメンバーの中から、ワールドカップや世界大会の日本代表選手が決められます。


出場する選手やスタッフの競技ユニホームは、全日本スキー連盟SAJのナショナルチームと同じウエアで活動しています。
健常者の競技団体のユニホームと一緒になったのは、長野パラリンピックからで18年前のこと。


今回のリオで、競技ウエアが一緒になったとのニュースがありましたが、冬競技ではだいぶ前から実施されていました。


[写真]ウィンドーブレーカー
(ウィンドーブレーカーです)


SAJの役員の皆さんやスキーメーカーの皆さんのパラリンピックへの応援がありました。
そんな追い風をもらいながら、長野パラリンピック開催前に、直接SAJ事務局へ行ってユニホームのことを相談したり、SAJの八木祐四郎会長にも直接お会いし、パラリンピックへの理解をお願いしました。
最初はなかなか進まなかったのですが、パラチームのコーチだった吉川さん(東京美装興業)からアドバイスをもらいながら進めた記憶があります。
当時、吉川さんは八木会長の秘書をしていたので、スムーズに話が進んだことも、とても助かりました。


先日、墨田区内のマーク専門会社にSAJのユニホームが納品され、パラノルディックスキーチームのスポンサー様のワッペン製作が始まりました。
今シーズンは、弊社(日立ソリューションズ)をはじめ11社様のスポンサードが決定しています。


▼ 関連記事
日本人初優勝した新田選手を思い出す IPCノルディックスキー世界選手権大会
JISSの利用が実現 ピョンチャンパラリンピックに向けての強化へさらなる力に
1111の想い

パラリンピック応援・支援障害者スポーツ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.