1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中のショートレース

[ ここから本文 ]

2016年12月16日(金) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

ショートレース

2016年12月16日(金)  [荒井秀樹]

フィンランドでのワールドカップ最終レース、クロスカントリースキー フリーのショートレースが行われました。


以前は、立位・視覚障がいクラスでのショートレース(短距離)は、男女ともに5kmでしたが、現在は男子は5kmのまま、女子のみ2.5kmとなっています。
これは、少しでも女性選手を集めたいとの考えからのルール改正でした。


しかし、この新しい2.5kmの距離は、大変きついレースとなっています。
アップダウンのあるコースで、パワーとスピードが求められ、心肺機能の強さと持久力も、勝負の大事な要素になっています。


[写真]阿部友里香選手
(阿部友里香選手)


今回のレースでは、阿部友里香選手は8位で、出来島桃子選手(新発田市役所)が7位でした。
上位5人はウクライナ選手が独占しています。
今大会は、ロシアが参戦していません。
ほとんどの種目の表彰台に必ずウクライナ選手が入っているか、または、全て独占する強さを見せています。


パラノルディックスキー日本チームも、この後は年末年始の札幌合宿で強化して、1月のウクライナ大会に向け、挑戦していきたいと考えています。


フィンランド大会への応援、ありがとうございました。


▼ 関連記事
【速報】阿部友里香選手がクロスカントリー・ショートで8位
パラリンピックに力を入れるウクライナチームからファーストエントリー
クロスカントリーの競技パフォーマンスをあげるために必要なこと


2016-2017 スキー部のシーズン予定と結果

パラリンピック冬季種目

クロスカントリースキーワールドカップ競技ルール

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.