1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の札幌市からも

[ ここから本文 ]

2016年12月 8日(木) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

札幌市からも

2016年12月 8日(木)  [荒井秀樹]

来年3月17日から開催される「2017 IPCノルディックスキーワールドカップ 札幌大会」に向けて、札幌組織委員会の皆さん4名が、ワールドカップ第1戦の地、フィンランドのボッカティに到着しました。
早速、新田佳浩選手がモデルのワールドカップ 札幌大会の告知ポスターを、ボッカティ・スポーツホテルに貼り出しました。


[写真]札幌大会組織委員会の皆さん
(札幌大会組織委員会の皆さん)


キャプテンミーティング終了後、チームミーティングを行い、スタッフの配置やワックスの状況など細かい指示が出されました。


[写真]キャプテンミーティング
(キャプテンミーティング)


[写真]チームミーティンク?
(チームミーティンク?)


シットスキー初参加の新田のんの選手は、明日の朝8時にもう一度クラス分けを受けることになりました。


[写真]クラス分け判定では現場でもチェックします
(クラス分け判定では現場でもチェックします)


スプリントレースは8名の日本選手がエントリーしました。予選レースで12位以内が準決勝へ進みます。
全員残りたいですね。


▼ 関連記事
パラリンピックに力を入れるウクライナチームからファーストエントリー
IPCノルディックスキー ワールドカップランキング
いよいよ開幕!ワールドカップ第1戦フィンランド大会

ワールドカップ監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.