1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の札幌大学のIPC-W杯ボランティア単位

[ ここから本文 ]

2017年1月30日(月) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

札幌大学のIPC-W杯ボランティア単位

2017年1月30日(月)  [荒井秀樹]

「パラリンピック概論」の授業を持っている札幌大学へ行ってきました。
3月18日からの「IPCノルディックスキーワールドカップ札幌大会」でボランティア参加することで、昨年から学んできたパラリンピック概論を実践してもらい、授業の単位を取得できるようにしました。
パラリンピックスポーツ大会にボランティア。
学んできたパラリンピック概論を実践していきます。


ボランティア参加する学生は、ワールドカップでの新田佳浩選手や阿部友里香選手などメダル候補の滑りを生で見てみたいとのこと。
パラリンピックはもちろんスポーツは、生で観戦するのが一番です。


大会期間中のフラワーセレモニー(表彰式)を学生たちが担当します。
海外の選手が思い出になる、そんな表彰式を考えてくれるでしょう。楽しみです。


[写真]札幌大学正門前の雪の積もった道
(札幌大学正門から)


▼ 関連記事
ワールドカップ 学生ボランティア
札幌大学で「パラリンピック概論」がスタート
出来島選手と阿部選手、切磋琢磨して
新田佳浩選手は大滝合宿中

ワールドカップ応援・支援障害者スポーツ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.