1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ニュース
  4. の中の【速報】阿部友里香選手が銅メダル獲得!ワールドカップ第2戦ウクライナ大会初日

[ ここから本文 ]

2017年1月13日(金) [アウローラ]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

【速報】阿部友里香選手が銅メダル獲得!ワールドカップ第2戦ウクライナ大会初日

2017年1月13日(金)  [アウローラ]

国際パラリンピック委員会(IPC)主催のワールドカップ第2戦が1月13日にウクライナのヤヴォリヴにあるウェスタン・リハビリテーション&スポーツ・センターで開幕し、大会1日目の男女クロスカントリー・ミドル・クラシカルが行われました。


本日のレースは暴風雪のため、予定されていた距離を男子は10kmを7.5kmに、女子は7.5kmを5kmに短縮しての過酷なレースとなりました。
日本からは3選手が出場し、阿部友里香選手が銅メダルを獲得しました。阿部選手はフィンランド大会に続くメダルです。


日本選手の成績と各種目優勝者は以下の通りとなります。


IPCノルディックスキーワールドカップ第2戦:ウクライナ大会1日目
■開催日/1月13日(金)
■スタート時間/午前10時00分
■時差/7時間 ■開催地/ウクライナ・ヤヴォリヴ
■天候/雪 ■気温/-9℃ ■雪温/-10℃
■開催種目/
 男女クロスカントリー・ミドル・クラシカル
 立位・視覚男子 7.5km、立位・視覚女子 5km
-----------------------------------


【男子】
▼立位の部
岩本啓吾(東京美装興業) 12位 31分25秒0
[優勝:イホール・レプティウク(ウクライナ)
  26分12秒9 ]


▼視覚の部
高村和人(岩手県立盛岡視覚支援学校教諭)
  10位 31分15秒8
(ガイドランナー 藤田佑平)
[優勝:トマス・クラリオン(フランス) 25分15秒9]


【女子】
▼立位の部
阿部友里香 3位 21分19秒3
[優勝:オレクサンドラ・コノノワ(ウクライナ)
  19分53秒1]


(出典元:パラノルディックスキー日本チーム ニュースリリース


関連記事
ワールドカップ第2戦ウクライナ大会に向け阿部選手のコメントが届きました
元日トレーニング


2016-2017 スキー部のシーズン予定と結果

クロスカントリースキーニュースワールドカップ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.