1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中のオーストリア参加で15カ国に

[ ここから本文 ]

2017年2月 8日(水) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

オーストリア参加で15カ国に

2017年2月 8日(水)  [荒井秀樹]

石屋製菓2017IPCノルディックスキーワールドカップ札幌大会」にオーストリアチームから参加申込が届きました。15カ国目です。


パラリンピックのノルディックスキーオーストリアチームは長野パラリンピック前後、シットスキー選手を中心に大きなチームでした。
スイスやフランス、ドイツもたくさんの選手がいました。
当時のオーストリア監督ハンスが頑張っていて、日本の高校生だった新田佳浩選手が参戦した時に「日本に凄いジュニア選手がいる」と言って、彼だけでなく各国の監督やコーチ、選手が驚いていたことを思い出します。
ところがソルトレイク大会を前後して、ハンスが辞めてからはオーストリアチームの選手も少なくなり、毎年開催されるワールドカップにも参加しなくなっていました。


現在はエッガーが監督を務めており、B2の視覚障害の女子選手が出場し、活躍しています。
オーストリアチームはクロスカントリーのみをエントリーしたいとのことですが、エッガーに連絡をとって札幌大会を盛り上げたいと思います。


▼ 関連記事
ワールドカップ 札幌大会エントリー国
IPC W杯のタイトルスポンサーは石屋製菓様
パラリンピックに力を入れるウクライナチームからファーストエントリー

ワールドカップ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.