1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ニュース
  4. の中の世界選手権ドイツ大会を前に新田選手、阿部選手と、長濱コーチのコメントが届きました

[ ここから本文 ]

2017年2月10日(金) [アウローラ]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

世界選手権ドイツ大会を前に新田選手、阿部選手と、長濱コーチのコメントが届きました

2017年2月10日(金)  [アウローラ]

国際パラリンピック委員会(IPC)主催の障害者ノルディックスキー世界選手権ドイツ大会が2月11日~19日、ドイツのフィンステラウで開催されます。
大会初日を前に、新田佳浩選手、阿部友里香選手、長濱一年コーチからコメントが届きました。


IPC障害者ノルディックスキー世界選手権ドイツ大会 詳細


新田佳浩選手
ウクライナワールドカップに出場しないで、世界選手権に向けて国内で調整を行ってきました。トレーニングは非常に順調だったので、好調を維持してクラシカルロングではメダル争いができるようにコンディションを整えたいと思います。


阿部友里香選手
第2戦ワールドカップウクライナ大会終了後、オーストリア・ラムサウに移動し、本隊が到着するまでの間リフレッシュしながらとても良い条件の中トレーニングを積むことができました。
今大会は2年に1度開催されるビックイベントです。今までの世界選手権を上回る成績を出せるよう頑張って行きたいと思います。応援よろしくお願いします。


長濱一年 クロスカントリースキーヘッドコーチ
我々クロスカントリーチームは2月1日~2月7日までオーストリア・ラムサウにて事前合宿を積んで最終調整を行いフィンステラウへ乗り込みました。
いよいよ2月10日~19日の期間で開催される世界選手権が始まります。選手においてはこれまでのトレーニングの成果をレースに反映させ、個々の目標をしっかり達成できるよう頑張ってもらいたい。
またスタッフはそれぞれの役割をしっかりこなし、チーム一丸となって一つでも多くのメダルが獲得できるよう頑張って行きたい。多くの皆様からの声援をよろしくお願いします。


(出典元:パラノルディックスキー日本チーム ニュースリリース


▼ 関連記事
世界選手権に向けて
ワールドカップ ウクライナ大会でメダル獲得と初めての棄権
日本人初優勝した新田選手を思い出す IPCノルディックスキー世界選手権大会


2016-2017 スキー部のシーズン予定と結果

ニュース大会日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.