1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 合宿日記
  4. の中のラムサウ合宿からフィンステラウへ

[ ここから本文 ]

2017年2月 7日(火) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

ラムサウ合宿からフィンステラウへ

2017年2月 7日(火)  [荒井秀樹]

ワールドカップ ウクライナ大会からそのまま合宿を続けていた阿部友里香選手ら3名と、パラノルディックスキー日本チーム本隊は、2月1日から今日まで世界選手権ドイツ大会の事前合宿・調整をしていました。
ノルディックスキーの本場、オーストリア・ラムサウでのトレーニング、良かったに違いありません。
長濱一年コーチからは、新田佳浩選手の踵の怪我も治り調子がよいとのこと。
僕もIPCワールドカップ札幌大会の準備を済ませ、10日に出発する予定です。


[写真]きれいなラムサウの山をバックに、パラノルディックスキー日本チーム
(山がきれいなラムサウで。長濱コーチからの写真)


今日、日本から出発して合流する予定だった、総務兼通訳の塚本仁希さんから、ミュンヘン空港で「いくら待っても大会組織委員会の車が迎えが来ない」とメールが深夜2時にありました。
すぐに、現地の長濱コーチに連絡し、対応をお願いしました。
ここ何回か移動におけるトラブルが続いているので注意したいです。


2年毎に開催される世界選手権大会。今回は30数カ国の参加ですが、まだまだ規模が小さく、大会運営もボランティア的なところがあります。
将来は、FISとIPC-NSで世界選手権大会が開催されるようになるでしょう。


▼ 関連記事
世界選手権ドイツ大会を前に新田選手、阿部選手と、長濱コーチのコメントが届きました
いよいよ開幕!IPC障害者ノルディックスキー世界選手権ドイツ大会
世界選手権に向けて


2016-2017 スキー部のシーズン予定と結果

合宿日記監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.