1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 大会日記
  4. の中の世界選手権大会最終戦

[ ここから本文 ]

2017年2月19日(日) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

世界選手権大会最終戦

2017年2月19日(日)  [荒井秀樹]

いよいよ今日が世界選手権大会、最終戦になりました。
レース終了後に撤収して、午後にはミュンヘン空港へ移動します。


フリーのミドルが行われ、パラノルディックスキー日本チームからは全選手エントリーしました。
気温も上がり、タフなレースになりました。
スケーティングを得意としている日本選手でも、世界の壁は高く、なかなか上位にはあがれないのが現状です。


新田佳浩選手は途中、下りで転倒するアクシデントがあり、順位を下げてしまったことに悔いが残りますが、最後まで頑張ってくれました。
あくまでも次の目標はピョンチャンパラリンピックのクラシカル・スプリントです。
阿部友里香選手も前半3番手争いで競っていましたが、8位の結果で、最後まで全力で走りきってくれました。


[写真]フリーミドルでの新田選手
(フリーミドルでの新田選手)


[写真]最後の下りからスタジアムへ向かう阿部選手
(最後の下りからスタジアムへ向かう阿部選手)


今大会の成績は、銀メダル1、銅メダル2で、3名のメダリストと、数多くの入賞も勝ち取りました。
支えてくれるコーチやスタッフ、ハイパフォーマンス事業で遠征に帯同してくれるJSCの先生方にお礼を申し上げます。
また、チームを支えてくださっているスポンサーの皆様、日本障害者スキー連盟の事務局の皆さんにも感謝です。


次は3月の韓国大会、札幌大会と続きます。


2016-2017 スキー部のシーズン予定と結果


▼ 関連記事
【速報】世界選手権大会 クロスカントリー・ミドルで阿部友里香が8位!
クロスカントリー・ミドルで8位に入った阿部選手、長濱コーチのコメント
クロスカントリースキーとは?

クロスカントリースキー大会日記応援・支援

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.