1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の西岡バイアスロン会場でWCの競技打ち合わせ

[ ここから本文 ]

2017年2月 3日(金) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

西岡バイアスロン会場でWCの競技打ち合わせ

2017年2月 3日(金)  [荒井秀樹]

3月にワールドカップが開催される札幌の西岡競技場で、札幌市役所、バイアスロン連盟、日本障害者スキー連盟が集まり、競技についての打合せを行いました。
私は今回、ワールドカップ 札幌大会の事務局長を務めています。
競技場ではアジア大会の準備が急ピッチで進められていました。


IPCワールドカップ 札幌大会も3月16日にリハーサルを行い、17日に公式トレーニング、そして競技開始と、スケジュールが決まり、ここから役員の配置を決めて行くのが大変です。
クロスカントリースキーは小樽スキー連盟所属で日本障害者スキー連盟の金谷浩克さんに、バイアスロンは日本バイアスロン連盟の山瀬功さんに競技委員長をお願いしています。


参加国はオーストリアからの参加申込があり、15カ国になりました。
ちょうど、新田佳浩選手や阿部友里香選手はオーストリアで合宿中です。


札幌大会でもメディアの皆さんやクロスカントリースキー・バイアスロン関係者の方々からも「頑張っているね!」と声をかけてくださり、感謝です。
スキー競技役員の皆さんも、2月からのアジア大会から全日本大会、そして宮様大会と続くので、体調に気をつけられてのご協力をお願いしました。


[写真]銃をたてかける台
(銃をたてかける台。パラリンピック種目ではレース中、選手の銃はここにかけておきます)


▼ 関連記事
ワールドカップ札幌大会の特番を
西岡バイアスロン競技場で打合せ
冬季オリンピック・パラリンピック札幌招致期成会

ワールドカップ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.