1. ホーム の中の
  2. 開催迫る!ワールドカップ札幌大会、その先へ!
  3. の中の第4回 札幌ワールドカップ開催目前!札幌便り

[ ここから本文 ]

2017年3月 6日(月) [アウローラ]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
2017年3月 6日(月)  [アウローラ]

開催迫る!ワールドカップ札幌大会、その先へ!

大会に先駆けて札幌では、
さまざまなイベントや障害者
スポーツの普及のための取
り組みが行われています。
市民の方々との交流
の様子や、中学校、
小学校への普及活動の
様子について、札幌市
スポーツ部の方々にお伺いしました。

札幌市内で実施されているPR活動について教えてください。

冬の札幌では、特に地下街の利用者が大幅に増えます。そこで、地下街の駅前スペース広場を中心に、ワールドカップ札幌大会を告知するイベントを行っています。
札幌出身の星澤克選手、新田のんの選手を起用したポスターを掲出したり、ビームライフルによる射撃体験を行ったりして賑わっています。このポスターをご覧になった市民の方から「感動した」という声も寄せられています。
また、全競技終了後の3 月 22 日(水)には、シーズン総合ランキングの表彰式が札幌駅前通地下広場にて行われますので、市民の皆さんをはじめ、多くの方々にご来場いただきたいと思っています。

[写真]札幌地下街でのPRイベント会場

札幌駅前スペース広場の様子

[写真]札幌大会PRコーナー

パラビームライフルの射撃体験

子どもたちに、障がい者スポーツに触れてもらう取り組みなどはありますか。

2月10日(金) に札幌開成中等教育学校で障がい者スキー体験を実施しました。
パラノルディックスキー元日本代表の加藤弘氏とガイドの金谷浩克氏に講師として来ていただき、札幌市青少年山の家の「風のはらっぱ」スキー場で、生徒160名を対象に行いました。
生徒がアイマスクを付け、ガイドの声を聞いて滑る視覚障がいのスキー(ブラインドスキー)に挑戦しました。

ブラインドスキーの体験

アイマスクをつけてブラインドスキーの体験をする生徒たち

加藤弘氏とガイドの金谷浩克氏の模範滑走

また、札幌大学の瀧元誠樹教授は、大会当日に応援に来てくれる札幌市立西岡南小学校の子どもたちに、パラリンピックや競技内容についての説明をしてくださいました。瀧元教授は、日立ソリューションズ「チームAURORA」の荒井監督とともに、札幌大学の「パラリンピック概論」の講義を担当されています。
西岡南小学校では、選手たちの健闘を祈って生徒さんたちが千羽鶴を贈る予定です。15か国の選手団がありますので、各国に届くよう、15個作っています。

瀧元誠樹教授による講演

瀧元誠樹教授の講義で質問する児童の皆さん

大会当日、子どもたちは競技場に応援に来ますか。

札幌市から各学校に、障がい者スポーツを知るための授業の一環として、ぜひ応援に来てほしいと働きかけています。
今のところ、開成中等教育学校から160名、西岡南小学校からは500名の児童と保護者の方が応援に来てくれる予定です。 世界トップレベルのパフォーマンスを見ていただけますし、楽しんで応援してもらえたらと思います。

また、3月17日の公式練習の日に、日立ソリューションズの荒井監督が何人かの選手と開成中等教育学校に行く予定です。まだ誰が行くのかは決まっていないのですが、海外の選手も予定しています。

選手と市民の方の交流などはありますか。

先日、シットスキーの新田のんの選手が、日立ソリューションズの荒井監督とトレーニングしているときに、雪遊びに来た子どもたちと記念写真を撮っていました。
北海道では、市内からも近いところでスキーの練習ができますので、練習風景を市民の方が目にすることはよくあるんです。

新田のんの選手

新田のんの選手と荒井監督

地元との協力体制はいかがですか。

北海道の多くの企業の皆さんが応援してくださっています。日本生活協同組合連合会(CO-OP)様は店内にポスターを貼ってくださっていて、日ごろから告知をしてくださっています。
これから札幌市はオリンピック/パラリンピックの招致に取り組んでいくので、その中でワールドカップの開催ということが非常に大きな位置づけとなっています。後援にも、北海道、札幌市、スキー関係の団体をはじめ、道内の新聞社やテレビ局が入ってくれていますので、皆で盛り上げていければと思います。

ワールドカップ大会開催に向けて札幌は盛り上がってきています。次は、日立ソリューションズ応援団が札幌を盛り上げる番です。次回公開は3月27日、応援団の現地レポートをお送りします!

開催迫る!ワールドカップ札幌大会、その先へ!

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.