1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. パラリンピック
  4. の中の情熱は磁石

[ ここから本文 ]

2017年9月28日(木) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

情熱は磁石

2017年9月28日(木)  [荒井秀樹]

千葉県からの紹介で、独立行政法人 国立病院機構 千葉東病院から講演依頼があり、本日行ってきました。


[写真]投影された講演用スライド「パラリンピックの最前線」
(千葉東病院で講演を行いました)


1998年からの長野パラリンピック、多くの方々に支えられた20年間を振り返りながら、選手たちの活躍を伝えました。
職員の方100名が受講されていましたが熱心に聞いてくださり、特に2020年東京パラリンピックがありますが、その前に来年3月、ピョンチャンパラリンピックがあることを紹介しました。


講演会のご担当の方から、「貴重な経験談が多くの職員に響き、研修会後に「良い話を聞けました」「もっと話を聴きたいです」「講義で聞いて気付くこともあった」など声が聞かれていました。感銘を受けた者が大変多く障害者理解の視野を広げる機会として贅沢な講演会となりました」と感謝の言葉をいただきました。
そして、「応援する楽しみが増えました。」とのこと、ありがとうございます。


私が大切にしている言葉「情熱は磁石」。今日も多くの出会いがありました。


▼ 関連記事
千葉県人権問題講師紹介
ちばパラスポーツカフェに参加しました
第51回学校新聞まめ記者講習会

パラリンピック監督日記応援・支援障害者スポーツ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.