• みんなのいいねで選手を応援しよう
  • 応援メッセージ&プレゼントキャンペーン
  • 応援メッセージご紹介

 

  1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の【速報】ワールドカップカナダ大会2日目の結果

[ ここから本文 ]

2017年12月11日(月) [アウローラ]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

【速報】ワールドカップカナダ大会2日目の結果

2017年12月11日(月)  [アウローラ]

国際パラリンピック委員会(IPC)主催のノルディックスキーワールドカップ第1戦カナダ大会が12月9日(土)からカナダキャンモアで開幕し、大会2日目の男女クロスカントリー・ミドル・フリーが行われました。


日本からは8選手が出場し、女子立位の出来島桃子選手(新発田市役所)が6位に入賞しました。男子立位の佐藤圭一選手(エイベックス・グループ・ホールディングス)は13位、新田佳浩選手15位川除大輝選手は17位、女子座位の新田のんの選手(北翔大学)は19位でした。


日本選手の成績と各種目優勝者は以下の通りとなります。


IPCノルディックスキーワールドカップ第1戦:カナダ大会2日目
■開催日/12月10日(日)
■スタート時間/午前10時00分
■時差/16時間 ■開催地/カナダ キャンモア
■天候/晴れ ■気温/4℃ ■雪温/-4℃
■開催種目/
 男女クロスカントリー・ミドル・フリー
 男子立位10km  男子座位7.5km
 女子立位7.5km  女子座位5km
-----------------------------------


【男子】
▼立位の部
佐藤圭一(エイベックス・グループ・ホールディングス) 13位 24分45秒0
新田佳浩 15位 25分27秒6
川除大輝 17位 25分46秒3
岩本啓吾(東京美装興業) 29位 29分21秒5
[優勝:ベンジャミン・ダビエ(フランス) 22分14秒1]


▼座位の部
森 宏明(明治大学) 36位 30分03秒3
[優勝:イヴァン・ゴルコフ(ロシア)(NPAで登録) 20分33秒8]


【女子】
▼立位の部
出来島桃子(新発田市役所) 6位 22分39秒2
岩本美歌(大沢野中学校) 13位 30分28秒3
[優勝:エカテリーナ・リュミヤンセヴァ(ロシア)(NPAで登録) 19分44秒1]


▼座位の部
新田のんの(北翔大学) 19位 19分48秒8
[優勝:アンドレア・エスコー(ドイツ) 15分21秒3]


●長濱 一年 コーチからのコメント
大会2日目、クロスカントリーミドルフリー競技が行われた。 我々は男子立位の部に新田佳浩、佐藤圭一、川除大輝、岩本啓吾、女子立位の部に出来島桃子、岩本美歌、男子座位の部に森宏明、女子座位の部に新田のんの、以上8選手を出場させ挑んだ。
女子の出来島が日本最高位となる6位となった。出来島は本日が今季初戦となり前半思うようにペースを掴めず出遅れ、中盤から徐々に追い上げを見せたもののメダルには届かなかった。課題は前半から積極的に攻めるレースであり、残りのレースで修正できるよう頑張らせたい。
また、その他では、男子の佐藤が13位、新田が15位、川除が17位、岩本啓吾が29位、森が36位、岩本美歌が13位、新田のんのが19位の結果に終わった。引き続きメダル獲得を目指し頑張りたい。


(出典元:パラノルディックスキー日本チーム ニュースリリース


関連記事
クロスカントリー6位入賞の新田選手と長濱コーチのコメント
【速報】ワールドカップカナダ大会クロスカントリーで新田佳浩選手が6位入賞
いよいよ開幕!IPC障害者ノルディックスキー ワールドカップ第1戦カナダ大会
ワールドカップ第1戦カナダ大会を前に、新田、阿部、川除、長濱コーチのコメントが届きました


日立ソリューションズチームアウローラブログ みんなの「いいね」で世界を転戦する選手を応援レース実施中! 2017年11月1日(水)~2017年12月31日(日)まで 「いいね!」ボタン、ツイートボタンをクリックして応援しよう! ルールの詳細はこちら

クロスカントリースキーワールドカップ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.