1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中のバイアスロン・スプリントレース

[ ここから本文 ]

2017年12月16日(土) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

バイアスロン・スプリントレース

2017年12月16日(土)  [荒井秀樹]

パラノルディックスキーワールドカップも大会5日目を迎え、バイアスロン・スプリントが行われました。日本からは6選手が出場し、スタンディング女子の出来島桃子選手(新発田市役所)が7位、阿部友里香選手が8位に入りました。


スタンディング男子の佐藤圭一選手(エイベックス)は12位、ビジュアルインペアード(視覚障害)男子の高村和人選手(岩手県立盛岡視覚支援学校教諭)は14位、シットスキー女子の新田のんの選手(北翔大学)は13位、初出場のシットスキー男子の森宏明選手(明治大学)は26位でした。


[写真]射撃の練習風景
(阿部選手の射撃)


今日のレースも射撃に課題を残す結果となりました。優勝者は満射(ペナルティーなし)か90%以上の命中率でした。


明日のパシュートは、今日の成績をもとにスタート順が決まり、最初にゴールした選手が優勝です。


(荒井監督の情熱日記12月16日)


関連記事

【速報】ワールドカップカナダ大会バイアスロンで阿部友里香選手が8位

バイアスロンワールドカップ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部 旧所属選手・スタッフ

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.