「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

  1. の中の
  2. の中の

[ ここから本文 ]

阿部友里香選手プロフィール

阿部友里香選手イラスト

競技はクロスカントリースキーバイアスロン

2011年4月に日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)」スキー部下部組織ジュニアスキークラブに入部。


2010年バンクーバーパラリンピック大会のクロスカントリースキー競技をテレビで見て、自分と同じ腕に障害のある選手がストック1本で滑っている姿に惹かれ、自ら荒井監督に連絡し、本格的にクロスカントリースキーを始める。


現在は大学のスキー部で日々トレーニングに励んでいる。クロスカントリースキー歴は浅いが競技適性が高く、既に日本のトップレベルの障害者アスリートと接戦を演じている。


2011-12年ワールドカップ最終戦で海外大会デビューを果たす。2014年ソチパラリンピック大会に出場、クロスカントリースキークラシカルで8位入賞した。


障害は左上腕機能不全。


阿部友里香選手の記事一覧へ

2011-2012シーズン

2012年全日本障害者クロスカントリー大会

900mスプリント/3位

2012年ジャパンパラリンピック クロスカントリースキー競技大会

5㎞(フリー/クラシカル)/3位

2012年ワールドカップフィンランド大会

出場

2012-2013シーズン

ワールドカップ第1戦 フィンランド大会

クロスカントリー ミドル クラシカル/5km:7位、フリー/5km:8位、バイアスロン ショート/6km:12位、パシュート/10km:10位、ロング/12.5km:10位

世界選手権 スウェーデン大会

クロスカントリースキー スプリント クラシカル/1.1km:準決勝敗退、ロング フリー/15㎞:7位、リレー:ミックスクラス6位、ミドル クラシカル/5km:10位

ワールドカップ第3戦 ロシア大会(プレパラリンピック)

クロスカントリースキー スプリント フリー/1.5㎞:予選敗退、ロング クラシカル/15km:9位、リレー:ミックスクラス5位、バイアスロン ロング/12.5㎞:12位

2013-2014シーズン

ワールドカップ第2戦 フィンランド大会

クロスカントリースキー ミドル クラシカル/5km:8位、ミドル フリー:13位、バイアスロン ショート/6㎞:12位、パシュート/10km:11位

ワールドカップ第3戦 ドイツ大会

クロスカントリースキー ロング フリー/15㎞:7位、スプリント フリー/1.2km:9位、ミドル クラシカル/5km:9位

ワールドカップ最終戦ドイツ大会

バイアスロン ショート/6㎞:12位、ロング/12.5km:12位、ミドル/10㎞:9位

2014年ソチパラリンピック大会

バイアスロン ショート/6km:13位、クロスカントリースキー クラシカル/15km:8位、スプリント/1km:9位、フリー/5km:9位

2014-2015シーズン

ワールドカップ第1戦フィンランド大会

クロスカントリースキー ミドル/5km:4位、バイアスロン ショート/6㎞:7位、スプリント/6km:6位

第17回日本障がい者クロスカントリースキー競技会

クロスカントリースキ/2.5km:2位

2015IPCノルディックスキー世界選手権大会

クロスカントリースキー クラシカル ミドル/5km:6位、スプリント/1.2km:5位、バイアスロン ミドル/10㎞:5位、スプリント/6㎞:4位

ワールドカップ第2戦 日本旭川大会

クロスカントリースキー クラシカル ミドル/5km:3位、スプリント/1㎞:2位、ロング/15km:2位、スプリント フリー/1㎞:2位、ミドル フリー/5㎞:3位

2015ジャパンパラクロスカントリースキー競技大会

クロスカントリースキー クラシカル/2.5km:1位、フリー/5㎞:2位

ワールドカップ最終戦 ノルウェー大会

クロスカントリースキー ミドル クラシカル/5km:6位、ロング/12.5km:4位、バイアスロン ショート/6㎞:4位、パシュート/10㎞:3位


[写真]阿部友里香 インタビュー&現場体験レポート
【第3回 阿部友里香選手】
東北ミラクルガール!デビュー
ページトップへ
BLOGGER

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.