1. ホーム の中の
  2. オフシーズンの選手の活動 インタビュー&現場体験レポート の中の久保恒造選手インタビュー(1)

[ ここから本文 ]

2012年9月18日(火) [日立ソリューションズスキー部]
  • 久保選手
  • 太田選手
  • 阿部選手
  • 長田選手
  • 新田選手

オフシーズンの選手の活動

【第1回 久保恒造選手】

シットスキーヤーとして活躍する久保恒造選手、オフシーズンは主に車いすマラソンのトレーニングに取り組んでいます。今夏の「釧路湿原全国車いすマラソン大会」への取り組みや、ソチパラリンピックに向けての意気込みについてインタビューしました。

[写真]車いすマラソンレース中の久保恒造選手

久保選手のオフシーズンの取り組みについて教えてください。

オフシーズンは『車いすマラソン』という競技で、体力づくりを行っています。それにウェイトトレーニングやローラースキーなどを組み合わせてトレーニングをしています。
車いすマラソンは、レーサーという三輪の競技用車いすを使用して、フルマラソンの距離(42.195㎞)を1時間20分前後で走り切るスピード感あふれる競技です。

車いすマラソンはシットスキーと比較して、どのような点が異なりますか?

動きは似ているところはありますが、使う筋肉が微妙に違います。車いすマラソンはスピードを出す競技ですが、シットスキーは起伏の激しいコースを滑るので、非常に身体に負荷のかかる競技です。

[写真]雨の中車いすマラソンレース中の久保恒造選手

車いすマラソンのトレーニングは、シットスキーにどのように活かせますか?

オフシーズンに車いすマラソンで走りこみをすることで、持久力の強化にもなりますし、心肺機能も鍛えられます。また動きが似ているところもあるので、シットスキーの滑走の感覚を掴むためのトレーニングのひとつとなっていますね。

オフシーズン中、各地で開催される車いすマラソンの大会に出場される予定ですが、久保選手にとって、釧路はどのような大会ですか?

夏場の車いすマラソンの大会は、シーズンに向けてモチベーションを保つ上で、私にとって非常に重要な大会になっています。この釧路の大会は8月末にあるので、シーズンに向けての準備段階という位置づけの大事な大会です。

【第1回 久保恒造選手】

オフシーズンの選手の活動

  • 久保選手
  • 太田選手
  • 阿部選手
  • 長田選手
  • 新田選手
トラックバックURL

http://www.skiblog.jp/hitachisolutions/mt-tb.cgi/7280

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.