1. ホーム の中の
  2. 活動のお知らせ
  3. の中のIPC障害者スキーワールドカップ第4戦 スウェーデン大会が開幕!

[ ここから本文 ]

2007年2月22日(木) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

IPC障害者スキーワールドカップ第4戦 スウェーデン大会が開幕!

2007年2月22日(木)  [荒井秀樹]

2007シーズンの幕開けは1月フィンランドで第1戦が行われ、井口深雪(旧姓小林)選手、太田渉子選手がバイアスロン競技において、ダブル金メダル獲得の快挙を成し遂げました。
ドイツ、オーストリーと続いたワールドカップも、いよいよ後半戦!スウェーデンを舞台に熱い戦いが始まります。


22日から、バイアスロン競技2レース、クロスカントリースキー競技2レースが行われ、日本からは、井口深雪選手、太田渉子選手の世界ランキング1位(2月20日時点)の彼女らが、日本人初の世界ランキング1位の座を目指して挑みます。


また、トリノパラリンピックで旗手を務めた新田佳浩選手が、このスウェーデンから参戦します。所属を日立システムへ移籍しての初レース。大いに期待がかかります。


そして、トリノ以後、日本からも新人選手が初参戦、大阪出身の近藤さつき選手が初めて海外の選手たちに挑戦します。あまりにも強いロシア、ウクライナなどの女子シットスキーにあって、どこまで戦えるか、持ち前の浪速っ子魂で挑戦です。


選手たちをサポートするスタッフは、井口深雪選手のガイドを久保田祥子コーチ(日体大OG)が担当。ワックスコーチを石野康人コーチ(近大OB)が担当します。


日本からぜひご声援をお願いします。


大会の概要は、こちらからご覧ください。

活動のお知らせワールドカップ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

ワールドカップも4戦目。障害者の競技も年々、熾烈になってきたなあと思います。そんな状況の中で、井口選手、太田選手が世界ランキング1位をキープしているということは本当にすごい! その努力の秘訣をぜひぜひ、教えてほしいと思っています。
また、今大会から新たに出場する近藤選手にも期待! 春高出場とどちらが緊張しますか。個人競技での開花を楽しみにしています。クロカンはツライことが多いと思いますが、その分、喜びも大きいはず。
さらに、心機一転の新田選手。バイアスロンの結果、楽しみです。肩の力を抜いて、的に集中してください。若いながらも太田選手は立派なセンパイ。よき、アドバイスを。ではでは、みなさま、ケガなどありませんよう。

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.