1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の太田選手 練習の成果をしっかり出し、3位入賞が3回

[ ここから本文 ]

2008年1月22日(火) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

太田選手 練習の成果をしっかり出し、3位入賞が3回

2008年1月22日(火)  [荒井秀樹]

太田選手は、6年のクロスカントリー総合チャンピオンのアンナ(ロシア)に一時、20秒差までタイムを詰める展開を見せた。
2位には一歩及ばなかったが、3位は立派。
昨年までの太田選手は、クロスカントリーでは7、8位が定位置だったが、今大会では3位入賞が3回と、日頃の練習の成果をしっかり出した。


第2戦のフィンランド大会は、太田選手が留学中のボッカティで開かれる。“地元”の強みをいかし、のびのびレースしてほしい。
留学先の高校のクラスメートや知り合いが大勢応援に来てくれるという。応援を力にしてさらに上を目指してほしい


《スタンディング(立位)の部》
▼女子/クロスカントリー15km・クラシカル
太田渉子 3位(入賞) 60分47秒9
[優勝:ロネノバ・オレクス(ウクライナ)58分59秒8] 

クロスカントリースキーワールドカップ監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.