1. ホーム の中の
  2. 活動のお知らせ
  3. の中の千葉県人権問題講演会で太田渉子が講演

[ ここから本文 ]

2008年7月30日(水) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

千葉県人権問題講演会で太田渉子が講演

2008年7月30日(水)  [荒井秀樹]

7月28日、千葉県主催の人権問題講習会で
「パラリンピック 奇跡の金メダル 障害者の企業チーム 日立システムスキー部の挑戦」として
スキー部の新美部長、選手から太田渉子、監督が講師としてトリノパラリンピックの報告やバンクーバーパラリンピックへ向けた活動を紹介しました。


[写真]荒井監督、太田選手、新美部長


[写真]演題の書かれた垂れ幕


その中でも、太田渉子はフィンランドでの留学の様子や自分の障害のこと、家族のこと、世界総合チャンピオンまでの道のりを話してくれた。


[写真]講演中の太田選手


会場は四百名以上の方が参加され、
参加者アンケートからも、


「とても感動しました。心から応援したい」
「自分の言葉で語ってくれた太田さんが素晴しかった」
「選手から生の声が聞けてよかった」
「バックアップしている日立システムにも感動しました」
「パラリンピックを見てみようと思う」
「是非バンクーバーで金メダルをとってほしい!」


などのご意見や感想が寄せられたと、
千葉県の担当された方からお礼のメールを頂いた。
そして、「私にとっても太田選手がステージに立ち、報道ステーションのDVD『太田渉子感動秘話』映像が流れた時が、特に感動的でした。」と、ご感想も頂いた。


この講演会開催までに大変な準備のご努力があって、逆に僕のほうが、改めて感謝をしたい気持ちでいっぱいだ。


まだまだつたない話しで恐縮だが、パラリンピック選手の生の声を、もっともっと伝えていきたい。
千葉県健康福祉政策課の皆様、ありがとうございました。



関連記事
パラリンピック 奇跡の金メダル

活動のお知らせパラリンピック監督日記応援・支援日立ソリューションズスキー部

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.